ブログを書くときって画像入れるの結構面倒くさかったりしませんか?

記事に合う画像を画像サイトとかから探してきて保存し、WordPressとかのブログシステムにアップロードして挿入…

1記事に1枚とか2枚くらいの画像なら別に良いのかもしれませんが、文章量が多くなってくるとそれに合わせて画像もちょいちょい増えるんですよね。

僕も1記事に5000文字くらい書くとき多いので、そうなると画像が簡単にそうにゅうできたら良いなと思ってたんです。

そしてありました!画像挿入が簡単にできちゃうプラグイン!

その名も「Pixabay Images」!!

これをインストールしてからはアイキャッチ画像や見出し直下の画像などは楽々入れられるようになりました。

まだインストールしていないという方はぜひ試してみてください!

ということで、この記事では「Pixabay Images」のスゴイところ、また、使い方について紹介したいと思います。

 

 

「Pixabay Images」のココがスゴイ!!

Pixabay

そもそも「Pixabay」ってご存知ですか?

「Pixabay」とは470000以上もの写真素材がクレジット表記なしで使え、商用利用も可能な写真素材サイトなのです。

「Pixabay」サイトはこちら  https://pixabay.com/ja/

「Pixabay Images」はこのサイトのプラグインバージョンって感じですね。

ではこのプラグインのおすすめポイントいってみましょう!

 

 

WordPressの記事執筆画面からすぐに画像が探せる!

なんと言ってもすぐに画像が探せるところ!すぐに挿入できるところ!です。

WordPressの記事執筆画面から出ることなくササッとPixabay内の高品質な画像を検索することができるのです。

これはとても便利!

プラグインをインストールして有効化すると、エディッターにこのようにPixabayボタンが出てくるのでここから簡単にできます!

pixabayエディッター

 

 

いちいちダウンロードしなくていい!

Pixabayのサイトからだと、一旦画像をダウンロードしてパソコンに取り込み、WordPressにアップロードをして画像挿入しなければいけませんが、このプラグインだと、いちいちダウンロードする煩わしさが省けるのです。

記事執筆画面から画像を探し、良いのが見つかったらそのまま挿入することができるので記事を書く時間が早くなります。

また、ダウンロードしているとパソコンに画像が溜まっていってしまいますよね。不要な画像なら消していく作業も必要です。

それらの問題もこのプラグインで一発解決なので非常にうれしいプラグインなのです!

 

 

「Pixabay Images」の使い方

Pixabay

さて、ここからは「Pixabay Images」プラグインの使い方を紹介していきます。

と言っても使い方は簡単です!

この記事を見ずとも使ってみるとだいたい分かると思います!

とりあえずプラグインをインストールするところから。

 

 

「Pixabay Images」をインストール

まずはプラグインをインストールしましょう!

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選んで、検索窓にプラグイン名を打ち込んでみましょう。

プラグインインストール画面

見つけたら、インストールして有効化しましょう。

もしくはコチラからダウンロードしてWordPressにアップロードする方法もあります。

 

 

「Pixabay Images」の設定画面

設定画面は特にいじる必要はありませんが、いじるとしたら、「Orientation(画像の向き)」の部分ですね。これは「All」、「Hozizontal(横向きのみ)」、「Vertical(縦向きのみ)」が選べるので、ブログに適した横向きの画像のみで検索をかけてみるのもいいと思います。

 

設定画面

 

 

実際に画像挿入してみよう!

では実際に記事執筆画面で画像挿入する方法をまとめておきましょう。

やり方は本当に簡単です。

まずはエディッターでPixabayのボタンをクリックします。

すると、検索窓が出てくるので検索ワードを打ち込んで「Search」ボタンをクリックするだけです。

検索

 

ここで注意書きしておきたいのは、検索には「英語」を用いると検索数が多く出てくるということです。

もちろん日本語でも出てくるのですが、圧倒的に英語で検索をかけた方が多く画像が出てきます。

パソコンの画像を検索したいときでも、「computer」だったり、「display」だったり、パソコン関連の言葉を英語で検索するとお気に入りの画像がきっと見つかると思います。

 

あとは気に入った画像が見つかれば、そこにカーソルを合わせるだけで画像サイズが選べるようになりますので、好みのサイズを選びましょう。

画像のサイズ

僕はだいたい640×420サイズのものを選んでいますね。

好きなサイズを選んだら、今度は細かい説明文などの入力画面が出てきます。

記入しておくべきなのは「代替テキスト」

ここはSEOの観点から見ても書いておいた方が良いとよく言われていますね。SEOの効果は薄いかもしれません。

ただ、Googleのロボットは画像を認識できませんので、代替テキストで「この画像はこんな画像ですよ」ってロボットに伝えておくと良いでしょう。

記入できたら、下の方に「投稿に挿入」というボタンがあるので、そこをクリックすれば簡単に挿入されます。

 

 

まとめ

今日は「Pixabay Images」というプラグインについて紹介しました。

いかがでしたか?

もしまだインストールしていない!という方がいらっしゃいましたら、ぜひインストールして使ってみてください!

検索してみてください!「Pixabay Images」ですよ!間違えないでくださいね!

Pixabay Images!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1件のコメント

コメントを残す