アフィリエイトってジャンジャンバリバリ稼いでいる人と、全くと言って良いほど稼げていない人といますよね?

あれって何が違うんですかね?

そんな違いというのも稼いでいる人のブログをいくつもいくつも見てくると分かってくるものがあります。

今回はアフィリエイトで成功する人と失敗する人の違いについて紹介していきます。

アフィリエイトで稼ぎたいのに稼げない!と悩んでいらっしゃる方、そもそも根本的なところから違うのかもしれませんよ?

では見ていきましょう。

 

1.絶対的な行動量・作業量の違い

パソコン

まず言えることは、アフィリエイトでしっかりと結果を出している人というのは、それなりの作業量をこなしています。

成果が出ていない人の中で、「私も頑張っているんだけど!」と言う人もいるかもしれませんが、その程度では頑張っているとは言えないくらい、成功している人は量をこなしているということです。

アフィリエイトをしている人の中でも生活スタイルは様々かと思います。

僕みたいに個人事業主でアフィリエイトに時間が取れる人もいれば、日中は会社に勤めるサラリーマンで会社から帰ってきてからアフィリエイトの作業をしている人もいます。

当然ながらアフィリエイトに取れる時間が多い方が成果が早く出るのでしょうが、サラリーマンでも時間をうまく使ってアフィリエイトに取り組んでいる人が成功するのです。

9時に帰宅して10時から夜中の3時くらいまでアフィリエイトに費やしたというエピソードもよく聞きます。

アフィリエイトというのはどうしても時間がかかるものです。

それだけの量をこなして初めてスタートラインと言えるでしょう。

特に始めて間もない時ほど作業量が大事になってきます。

最初に1日10時間くらいアフィリエイトに費やして必死に作業することで成果が出てきたら作業時間を1日2時間くらいに減らしても収入が大幅に減るということはないのです。

最初の基礎作りの部分で作業時間を確保することができ、ドバァーーーッと作業できるかどうかで変わってきます。

ビジネスのスタート段階こそ膨大な作業をこなさなければならないというのは、アフィリエイトだけではなく、ビジネス全般に当てはまります。

電子決済サービスPayPalの創業者の一人で、現在はテスラ・モーターズという自動車会社や、スペース・Xというロケット開発会社の経営もされているイーロン・マスクという人は、若いころ弟と起業した時には週に100時間仕事をしていたそうです。

イーロンマスク

(出典:MONKEY)

 

分かりやすく言うと、1日14時間仕事をするということです。土日も関係ありません。

1日14時間というと、単純に考えると、朝8時から夜の10時まで仕事をするということですね。

いかにビジネスはスタート時が大切かが分かると思います。

アフィリエイトで成果が出ていないという方は、一度マジになって1日中、起きている時はアフィリエイトと向き合う!というような生活を2、3ヶ月ほど取り組んでみてはいかがでしょうか。

そのあとの人生が変わるかもしれません。

 

2.ビジネスと捉えるか、趣味と捉えるかの違い

アフィリエイトというのも一つのビジネスです。これを分かっていない人が多くいます。

「アフィリエイトって簡単に稼げるんでしょ?」

「アフィリエイトってのをやってみてお小遣い稼ぎたいな!」

「なんか友達がアフィリエイトってので稼いでいるみたいだから私もやってみようかな!」

こんな感じで始める人が結果どうなるかは予想できます。

趣味程度にしか考えないでアフィリエイトを始めると「全然稼げないじゃないか!」と一言吐いてサァーッと消えていきます。

参入しやすいというアフィリエイト最大のメリットが逆に大きなデメリットを生んでいるんですね。

ネットに繋がったパソコン一つでできると言っても立派なビジネスですので、毎日継続して取り組まないと当然倒産してしまいます。(ビジネスという観点で倒産という言葉を使いました^ ^;)

「暇な時にやっていこう」ではいつまで経っても成果にならないでしょう。

根本的な考え方一つで成功するか失敗するかは変わってくるので、アフィリエイトについて知って、やってみようと思っている人はぜひとも注意してください。

 

3.投資意識の違い

投資

あなたはアフィリエイトで収入をゲットできたら何に使いますか?

ちょっとお高い焼肉屋さん?それとも回転しないお寿司屋さん?

前から買いたかった好きなアーティストのライブDVD?新作のゲーム?

使い道は人それぞれなので良いのですが、消費ばかりしていてはいつまで経っても成功しません。

アフィリエイトで成功する人というのは投資を惜しみません。(アフィリエイトに限らないとも思いますが^ ^;)

アフィリエイトで10万円の利益が出た場合、それをまたアフィリエイトにつながるものに使うのです。

意外な投資方法で言うと、アフィリエイターとの親睦会に使ったり、ネタ探しのための交通費に使ったりもするのです。

成功する人はそのビジネスで結果として得た収入をまたビジネスの拡大のために回します。

「お金を使う」ではなく、「お金を回す」。

こうすることで成功のサイクルを早く回すことができるのです。

僕の大好きな本に犬飼ターボさんの「チャンス―成功者がくれた運命の鍵」という本がありますが、その中でとても印象に残っている言葉があります。

「投資が先で消費が後」

言葉の通りなのですが、なかなか実践に移すことは難しいですよね。人間には欲がありますから、「あれ欲しい!」って思ったものでもグッと堪えてまずは投資にお金を使わなければいけません。

あなたもアフィリエイトで成功したいと思っているなら投資することを意識してお金を使ってみましょう。

短期間ですごい成果をあげるかもしれません。

 

まとめ

アフィリエイトもビジネスの一つであるので、アフィリエイトでしっかりと成果を出す人というのはビジネスセンスがあると言えるかもしれません。

最後にまとめておきますので、これからアフィリエイトに取り組もうとしている人、アフィリエイトに取り組んでいるが成果が全く出ない人などはこの辺りを意識して自分の取り組み方を変えると良い方向に進むのではないでしょうか。

要は成功している人の真似をしてみると良いんです。

【今日のまとめ】

アフィリエイトで成功する人と失敗する人の違いは、

  • 絶対的な行動量・作業量の違い
  • ビジネスと捉えるか趣味と捉えるかの違い
  • 投資意識の違い

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

SNSやソーシャルブックマークで応援して頂けると、さらに励みになりますm(_  _)m

 


SPONSORD LINK

コメントを残す