運営者の方はブログの更新を継続できているだろうか?

ブログ運営の最大の敵とも言えるのが継続する難しさである。

ブロガーの人たちはよく、「3ヶ月ほどは踏ん張って毎日更新をしていき、100記事ほどエントリー数ができたら更新頻度を抑える」という形をとっていると聞くが、

普通はそんなに頑張れない。

毎日更新したいが、予定は急に入るものだ。

遊びたくもなる。飲みに行きたい日もある。

毎日の更新はダメでも継続して更新をしていればいいのだが、気づけば何日も放置してしまっていることも少なくない。

そこで今回は、どうすればブログは続けられるのかについて、ズバリ、「ブログを続けるコツ」を紹介していく。

【ブログを続けるコツ】

習慣

① 自分を縛らない

② 思いっきり休んでみる

③ 週単位や月単位で更新数を決める

記事のタイプ

④ 自分の身の回りのことを書いてみよう

⑤ おもしろいことを書いてみよう

環境

⑥ 掃除してみる

⑦ 普段と違う場所でブログを書いてみる

⑧ 新しいパソコンを買っちゃえ!

その他

⑨ 人のブログを読んでみる

⑩ ブロガーのコミュニティーに参加してみる

 

ブログを続けるコツ【習慣】

live

まずは習慣面でのコツを紹介する。習慣面では全部で3つだ。

① 自分を縛らない

まず言えることは自分自身を縛らないことだ。

「毎日更新してやるぞ!!」

「2日に1回の更新を心がけよう!!」

といった制約は自分の首を絞めてしまいかねない。

自分自身に厳しい人で、一度決めたことは絶対できるという人はこのような制約を自分に課すのも良いが、そのせいでコンテンツの質を落としてしまっては本末転倒であるので気をつけよう。

自分自身を縛っても結局いつかは破ってしまうものだ。

ブログを書く時間がない日や遊びたくなる日はあるだろう。にんげんだもの(©相田みつをさん)。

時間はあってもどうしてもブログを書く気にならない日だってあるはずだ。(僕もそういう日はしょっちゅう訪れる)

なので、自分に課すことはただ一つ!!

「ユーザーにとって最高に価値のあるコンテンツを作ろう!」

これだけを制約にしよう。

コンテンツの質はブログには欠かすことのできないものだ。

ブログを更新しなきゃというプレッシャーは感じないようにしよう。

 

② 思いっきり休んでみる

「ブログを書く気になれない!!」

という日はもう思い切って休んじゃおう。

無理して記事更新に取り組んだところで良い記事は書けない。

丸一日休んでみるのも良いものだ。

毎日のように記事を更新していると当然ネタも切れてくる。

一度思いっきり休む日や、ネタ収集だけを行なう日などを設ければまたブログ運営に精を出せるはずだ。

ブログは書きたい時に書いて、書きたくない時は無理して書かないというスタイルでやった方が結果的には長く続くものである。

旅行などに行けばたくさん書きたいことが増えていいかもしれない。

 

③ 週単位や月単位で更新数を決める

先ほど自分を縛らないというコツを話したが、できそうな縛りを目標にするのは良い。

毎日更新などというすぐにダメになりそうなものではなく、

「1週間の間に3記事を更新する」や、「1ヶ月の間に10記事更新する」といったスパンを伸ばして目標を作ると長続きしやすい。

僕はこのやり方で継続して更新することができている。

これなら特にいつ書くかは決めないで、休みたい時は休むことができるので続けやすいのだ。

当然ブログとして結果が出てくるのはある程度記事数、100記事なら100記事をストックできてからなのだが、たとえ100記事達成したからといってブログは終わりではないので、

ゆるく長く続けることができる方がブログは強くなっていくのだ。

 

ブログを続けるコツ【記事のタイプ】

book

続いては記事を更新する時にどんな記事を書けばいいのかネタが切れてしまった時だ。もう全然書くことを思いつかないというときはブログネタに困ったら!?ネタを生み出す22の方法も参考にしていただくのが良い。

④ 自分の身の回りのことを書いてみよう

どうしても記事に何を書くか困ってしまった場合は、自分の身の回りのことについて書くといい。

一つや二つブログテーマと関係のない自分のことを書いたとしても全く問題は無い。

普段自分が愛用しているものなどを紹介してみるのも良いだろう。

普段の自分の生活スタイルを紹介するのも良いかもしれない。

自分の身の回りのことは案外紹介してみると反響が良いことがある。

自分が愛用しているものなどは、使っていてどうか、どこが良くて使っているのか、どこがちょっと使いにくかったりするかなどを細かく紹介すると、使ってみようか悩んでいる人にとっては非常に参考になる。

【例】

「普段自分が使っているパソコンスペックはこれだ!」

「机周りに置いておくと仕事が10倍はかどる最強アイテム◯選」

 

⑤ おもしろいことを記事に書いてみよう

ブログテーマと関係なくても、おもしろいことはみんな大好きなので読む人も受け入れてくれる。

テレビで見たおもしろいことや、おもしろい画像などを紹介してみるのも良いだろう。

また、昨日起こったおもしろい出来事やペットの珍行動なども良いネタとなる。

ブログテーマに沿って書かなきゃというプレッシャーは受ける必要はない。

ちょっとやそっと関係ない記事を書いてもブログには全く影響はないと言って良い。

気分転換におもしろい記事を一つ書いてみよう!

【例】

「僕が吹いた画像をひたすら紹介していく」

「僕が認めた秀逸なbokete◯選」

 

ブログを続けるコツ【環境】

desk

続いての「ブログを続けるコツ」は環境面について。ちょっといつもとちがう環境を作り出してみると心機一転やる気も生まれてくるものだ。

⑥ 掃除してみる

デスク周りが散らかっていないだろうか?

いらないものであふれ、ほこりも溜まっているような状態では気分も良くならない。

一度デスク周りを掃除してみよう。パソコンのディスプレイもキーボードも綺麗にして、机にあふれているものを片付ける。

半日くらいかけて綺麗にするとかなりやる気が湧いてくるものだ。

もしほとんど散らかっておらず、日頃から綺麗にしている人はレイアウトを変えてみると良い。

パソコンや時計やプリンターの位置を変えてみたり、綺麗な机の端にかわいらしい観葉植物を置いてみたり。

毎日見慣れたデスク周りを新鮮なものにすることでブログ運営にも精を出せる。

 

⑦ 普段と違う場所でブログを書いてみる

これは僕も実践しているおすすめのコツである。

ブログを書く場所をいろいろと変えてみると作業が非常にはかどる。

僕は普段ブログを書くのはデスクのデスクトップパソコンかゆったり座椅子に座りながらノートパソコンでするのだが、

気分を変えて床に寝そべって作業したり、ベッドの上でしたり、外に出てファミレスやカフェで作業をしたりしている。

特に外に出て作業をするのはいつもと違って新鮮味があり、とても集中力が増して作業がスムーズに進む。

ざっくりと僕が実践しているブログを書く場所を紹介しておく。

【ブログ更新の気分転換になる場所】

  • 家の床
  • ベッド
  • ベランダ
  • 車の中
  • ファミレス
  • カフェ
  • 漫画喫茶
  • カラオケ

 

⑧ 新しいパソコンを買っちゃえ!

究極技だが、もはやパソコンを新調しちゃうというのも良いものだ。

新しいパソコンを買えば使いたいと思わせてくれる。

新しいパソコンを買った時のウキウキ感は最高だ。

僕はデスクトップにiMacと、サブPCとしてMacBook Airを愛用しているが、やはりアップル製品を初めて買って使う瞬間というのは格別のものだ。

ブログが続かなくなってきたら思い切って良いパソコンを買ってみよう!

 

ブログを続けるコツ【その他】

mac

ブログを続けるコツを最後に2つ紹介しておく。

⑨ 人のブログを読んでみる

これは非常におすすめだ。人のブログを読むことで自分も頑張らないといけないというやる気にさせてくれる。

僕は毎日のようにブログの更新と人のブログを読むことをしているが、とても刺激になり、もっと良い記事を書こうという気分にさせてくれる。

良いブログを見ると良い刺激をもらえて良い記事を書こうと頑張る。また自分の記事を見てくれた人が悩みを解決できたりしてそのことをコメントしてくれたりするとまたブログ運営を頑張れる。

良いものというのはプラスのスパイラルが生まれるので、ぜひいろんなブログを見て回って、気に入ったブログはお気に入りにして定期的にチェックするようにしよう。

やる気が湧いてくるだけでなく、自分のブログの改善点も見えてくることがよくあるので、本当に人のブログを見ることはおすすめだ。

 

⑩ ブロガーのコミュニティーに参加してみる

最後に、ブロガーのコミュニティーに参加してみるのも一つの手だ。

ブログ運営というのは孤独で地道な作業であるので必ず飽きが来るものだ。

それを解消させてくれるのはやはりブログ仲間である。

仲間がいれば自分のブログの悩みを聞けたり、人のブログ術を聞けたりとプラスになることは非常に多い。

自分自身のモチベーションアップにもつながり、こちらも良いスパイラルを生むことができる。

Facebookなどでもブロガーのグループはたくさん存在するので検索してみると良い。

参加するときは最低限のマナーは守ることを心がけよう。

 

まとめ

いかがだろうか。

ブログ運営はスタートの時はモチベーションが一番高い時なのでいつまでも続けられると思っているが、時間が経つごとに徐々に飽きが生じてくるものだ。

自分なりの継続のコツを見つけて、ゆるく長くブログを運営していこう。

ブログというのは多かれ少なかれ読んでくれている人がいるので、必ず人間を相手にしていることを忘れないでおこう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORD LINKS

コメントを残す