Google Chrome にはたくさんの便利なキーボードがショートカットがあり覚えているとより効率的な作業・ブラウジングができます。もちろん時間も短縮できます。使えるととても便利なショートカット。でもでも組み合わせが多くてわからない!そんなあなたの為の今すぐ使えて効率が上がるショートカットを紹介します。

※WindowsのCtrlキーはMacではcommand⌘キーとなります。

 

まずは基本!ウィンドウ・タブのショートカット

Ctrl + N

新しいウィンドウを開く
サッと新しいウィンドウ・タブを開きたいときに便利です。

 

Ctrl + Shift + N

シークレットウィンドウを開く

 

Ctrl + O

ファイルを開く
ページ上にファイルを開きます。作業中に操作をしなくても一瞬でファイルを開けちゃう便利なショートカットです。

 

Ctrl キーを押しながらリンクをクリック

新しいタブでリンクを開く

 

Shift キーを押しながらリンクをクリック

新しいウィンドウでリンクを開く
リンクを別のタブ・ウィンドウで開きたい時にとても便利です。リンクを選択しながらタブに移動する手間が省けます。

 

Alt + F4 または Ctrl + Shift + W

現在のウィンドウを閉じる
開いているタブもすべて閉じてしまうので注意しましょう。

 

Ctrl + T

新しいタブを開く

 

Ctrl + Shift + T

最近閉じたタブをもう一度開く
最後に閉じた10個までのタブが記憶されています。

 

リンクをタブにドラッグ

ドラッグ先のタブでリンクを開く

 

リンクをタブとタブの間にドラッグ

タブ バーのドラッグ先の場所に新しいタブでリンクを開く

 

Ctrl + 1 から Ctrl + 8

特定の位置番号のタブに切り替える
タブ バーの位置に対応する数字を押しします。タブがすぐ移動できて効率アップ間違いなしです。

 

Ctrl + 9

最後のタブに切り替える

 

Ctrl + Tab , Ctrl + PageDown

次のタブに切り替える

 

Ctrl + Shift + Tab , Ctrl + PageUp

前のタブに切り替える

 

Ctrl + W または Ctrl + F4

現在のタブやポップアップを終了する

 

Alt + Home

現在のウィンドウでホームページを開く
ここまでが操作の基本となるショートカットです。
ほとんどがCtrlを基軸としたものなので覚えやすいのではないでしょうか。

 

アドレス バーのショートカット

computer-1149148_640

アドレス バーで次の操作のいずれかを実行するときに使用します。
あまり使わないように思えて知っておくと実はとても役に立ちます。アドレスバーでの操作は面倒と思う人が大半なので、ショートカットで手軽にしましょう。

 

「www.」と「.com」の間のウェブ アドレスの一部を入力して Ctrl+Enter を押す

アドレス バーの入力情報に www. と .com を追加してウェブ アドレスを開く

 

検索エンジンのキーワードまたは URL を入力し、[タブ] をクリックして検索用語を入力する

キーワードまたは URL に関連付けられた検索エンジンを使用して検索を実行する使用しようとしている検索エンジンを認識した場合は、[タブ] のクリックを求めるメッセージが表示されます。

 

F6 キーCtrl + L

ウェブ アドレスのコンテンツを選択する

 

ウェブ アドレスを入力し、Alt+Enter を押す

新しいタブでウェブ アドレスを開く

 

すこし応用のように思えますがとても単純で使っていれば自然と身に付きます。アドレスバーの操作はマウスだと煩わしい時があるので覚えておきましょう。

 

ウェブページのショートカット

browser-773216_640

Ctrl + P

現在のページを印刷する

 

Ctrl + S

現在のページを保存する
基本的な操作の一つです。作業の効率アップに欠かせません。

 

F5

ページを再読み込みする
ページ更新の際にF5を押すだけで再読込みできます。

 

Ctrl + F5、Ctrl + Shift + R

キャッシュ コンテンツを無視して現在のページを再読み込みする

二通りあるのでやりやすい方で覚えてください。

 

Alt キーを押しながらリンクをクリック

リンクをダウンロードする

Ctrl + F

ページ内検索ボックスを開く
ページ内の単語を検索します。気になるキーワードをすぐ調べられます。

 

Ctrl + G または F3

ページ内検索ボックスに入力した情報の次の一致を表示する
複数同じキーワードがある場合次の情報を呼び起こします。

 

Shift + F3

ページ内検索ボックスに入力した情報の前の一致を表示する
一つ前のキーワードを選択します。

 

Ctrl + U

ソースを表示する
リンクをブックマーク バーにドラッグ

リンクをブックマークする

 

Ctrl + D

現在のウェブページをブックマークする
この操作のみでブックマークに現在のページを保存できます。

 

Ctrl + Shift + D

現在のウィンドウ内のすべてのタブをブックマークに追加する
ウィンドウごとブックマークに保存します。

 

Ctrl + “+”

テキストを拡大する

 

Ctrl + “-“

テキストを縮小する

Ctrl + 0

通常のテキスト サイズに戻す
テキスト拡大・縮小するときに瞬時にサイズを変えます。

 

F11

フルスクリーンモード(全画面表示)のオン・オフ
フルスクリーンで表示・それを戻します。フルスクリーン表示にするとツールバーなどが表示されないので広々とページを観覧できます。

 

Google Chrome の機能にアクセスするショートカット

keyboard-886462_640

Ctrl + Shift + B

ブックマーク バーのオンとオフを切り替える
ブックマークバーを表示・非表示にします。フルスクリーンではないので使い分けましょう。

 

Ctrl + alt + B

エクステンション バーのオンとオフを切り替える

 

Ctrl + H

[履歴] ページを表示する
履歴のページを表示します。すぐに履歴を操作できるので非常時に大変助かります。

 

Ctrl + Shift + Delete

[閲覧履歴の消去]ダイアログを表示する
履歴データの消化画面を表示します。履歴をすぐに消したい時に優秀なショートカットです。

 

Ctrl + Shift + I

デベロッパー ツールを表示する
デベロッパーを表示させます。使い人、使わない人これは極端に分かれると思います。

 

Ctrl + Shift + J

JavaScript コンソールを表示する

 

Ctrl + J

[ダウンロード] ページを表示する
ダウンロードのページを表示させます。進行中のダウンロードや履歴を見る際に使います。

 

Ctrl + Shift + B

ブックマーク マネージャを表示する

 

Ctrl + Shift + O

ブックマーク マネージャを表示する

 

Shift + Escape

タスク マネージャを表示する

 

Shift + Alt + T

Chromeツールバーをキーボードで操作する。
ツールバーの領域を移動するには、キーボードの右矢印キーと左矢印キーを使用します。

 

F1

ヘルプを別タブで開く
ヘルプを別のタブで開きます。問題が起きたときにすぐに解決のためのページを表示できるので便利です。

 

Alt + E

[Google Chrome の設定] メニューをドロップダウン表示する

 

Alt + F

[Google Chrome の設定] メニューをドロップダウン表示する

 

Alt

[Google Chrome の設定] メニューにフォーカスを移動

 

Shift+Alt+B

ブックマークバーにフォーカスを移動

 

案外使わなそうで覚えているとガンガン効率が上がるショートカットですので身につけて周りと差をつけましょう。専門的なショートカットも複数あるので自分に必要のあるものだけ覚えておくといいですね。中でも履歴のショートカットはいざ!というとき役に立ちます。履歴を見られたらヤバイとき、ありますよね(笑)

 

テキストに関するショートカット

typing-690856_640

コンテンツをハイライトし、Ctrl + C

クリップボードにコンテンツをコピーする
ハイライト=選択です。選択した部分をクリップボードにコピーします。

 

テキスト フィールドにカーソルを置き、Ctrl + V

クリップボードから現在のコンテンツを貼り付ける

 

テキスト フィールドにカーソルを置き、Ctrl + Shift + V

クリップボードから現在のコンテンツをプレーン テキストとして貼り付ける
コピー、貼り付けのショートカットは作業中一番使うのではないでしょうか?いちいちマウスポインタで選択しコピー、貼り付けの操作をしなくても一瞬で完了するので必須です。

 

テキスト フィールドのコンテンツをハイライトし、Ctrl + X

コンテンツを削除する
デリートと同じ役割です。選択した部分をすべて削除します。
複雑そうですがそれぞれの役割を理解していれば知っていて損はないです。むしろ時間を得します。作業によく使うものばかりなのでこれらも是非自分のライフワークに合わせて使用してください。

 

おまけ

BS , Alt + “←”

戻る

 

Shift + BS , Alt + “→”

進む

 

Ctrl + K , Ctrl + E

アドレスバーに”?”を入力します。
“?”のあとに検索キーワードを入力すると、デフォルト検索エンジンで検索します。

 

アドレスバーをフォーカスし、Ctrl + “←”

アドレスバーの文字列の前の単語へ移動

 

アドレスバーをフォーカスし、Ctrl + “→”

アドレスバーの文字列の次の単語へ移動

 

アドレスバーをフォーカスし、Ctrl + BS

アドレスバーの文字列の前の単語を削除

 

スペース

ページをスクロールダウンする

 

Shift + “スペース”

ページをスクロールアップする

 

Home

ページの最上部へ移動する

 

End

ページの最下部へ移動する

 

まとめ

いかがでしたか?探していた、知りたかったショートカットはありましたでしょうか。
ここではショートカットの一部を紹介してきました。まだまだショートカットはありますが、使用用途を考えると一般的ではないため、省略します。
基本的なことからすこしマニアックなショートカットを紹介しましたので、ぜひChromeでのブラウジング・作業に取り入れて活かしてみてください。

 

参考URL:https://support.google.com/chrome/answer/157179?hl=ja


SPONSORD LINK

コメントを残す