「ブログアフィリエイトで収益があがらない!」という方、そもそもジャンルを間違えていないだろうか。

ブログアフィリエイトを始めてお小遣い程度稼ごうと思っているが、一向に結果に結びつかないという人の中には、

ただ記事数が少ないであったり、ブログのデザインが見づらいものだったりがあるが、それらはどうにでも工夫ができる。

しかし、ブログを一旦始めてからでは変えられないものもある。

その一つに「ジャンル」である。

例えば、料理が大好きで毎日の腕をふるった料理を掲載していくブログなのに、収益にならないからと言って、そのブログの中で急に「3ヶ月でマイナス10kgにする最強のダイエット」なんていう記事を投稿し始めると、読者は混乱して離れていってしまう。

ブログを始めるには事前のプランニングがかなり重要になってくる。

そこで今回はブログを始める前の「ジャンルの決め方」について紹介していく。

アフィリエイトをしていくならどういったジャンルが良いのかなど、参考にしていただきたい部分は多くあるのでぜひ最後まで読んで欲しい。

では、極めて重要なポイントは3つあるので1つずつ詳しく見ていこう。

 

1.収益に繋げやすいジャンルかどうか

thinking-woman

 

趣味でブログを書いていくだけなら何のジャンルでもいいのだが、アフィリエイトをして収益をあげていこうと考えるのなら、ジャンルも収益に繋げやすいものにする必要がある。

一般的に収益に繋げやすいジャンルとは、安定してアクセスが多くあり、多くの人々の悩みの種となっているようなものである。

実際にどのようなジャンルが良いのかというと、大きくは3つある。

________

  1. 稼ぐ
  2. モテる
  3. コンプレックスを解消する

________

この3ジャンルは安定してアクセスも多く、アフィリエイト収益に結びつけやすいものだ。

逆に言うとこれ以外のジャンルではなかなか収益をあげるブログにするには難しい。

あなたの得意なこと、好きなことが、この3ジャンルの中に含まれたものなら迷わずそのジャンルにすべきであろう。

では1つずつ見ていこう。

 

 

稼ぐ

これはこのブログでも扱っているようなアフィリエイトや、株、FX、不動産投資、せどり、バイナリーオプションなどといったまさにお金を稼ぐ方法について紹介するジャンル。

お金の悩みは多くの人に共通する悩みで、アクセスが少なくなることはまずない。

上記に示したインターネットビジネスの他にも転職情報や、それに沿った資格取得の情報なども考えられる。

稼ぎ方には詳しくないという人も、自分自身で稼ぎ方というものを勉強しながら情報発信をしていくことでアフィリエイトに繋げるというのも良い考えである。

モテる

人間は誰しもモテたい、異性からよく思われたいものだ。

やはりこのジャンルも安定して悩んでいる人が多く、アクセス数も期待できる。

具体的には、「女性をデートに誘う方法」、「女子受けがいいファッション情報」、「合コンで男を虜にするテクニック」、「彼氏を作る方法」などがある。

あなたが他人よりもモテてきた経験があったり、テクニックを知っているなら、このジャンルで力を発揮するのが良いだろう。

コンプレックスを解消する

これは自分の持っているコンプレックスをどうすれば解消できるのか、どうすればよく思えるのかといった情報を発信するジャンルである。

これも悩みの王道であり、インターネットから情報を得たいと思う人はかなり多い。

具体的には、「抜け毛の予防法」、「効果的なダイエットの方法」、「アトピーの治し方」、「人見知りの克服方法」などがある。

あなたにも何かしらのコンプレックスがあるのではないだろうか。

そのコンプレックスをなくそうといろいろと試してみてどうだったかというのを発信すると良いだろう。

 

 

2.アフィリエイト広告は安定して多いジャンルか

keyboad

ジャンル決めの重要なチェックポイントの2つ目に、「アフィリエイトの広告が安定して多いジャンル」を選ぶ必要がある。

広告数が少ないジャンルでは継続してアフィリエイト収益をあげていくことが難しくなる。

なので、ブログを始める前にこの項目もチェックしておこう。

国内の主要なASPに登録をして、広告にどんなものがあるのか見ておくと良い。

特にA8.netは、国内最大手のASPで、広告数も多く、ジャンルも幅広い。

他のASPでは登録には自身のウェブサイトが必要だが、A8.netではそれがなくても登録ができる。

まずはここに登録をして広告を見てみよう。


A8.netの広告ジャンルはこのようになっている。

a8.net-cate

チェックが入っているジャンルは、広告数が安定して多いジャンルである。

実際にどのような広告があるのか見て、ブログのジャンルと合わせると良い。

 

 

3.自分の好きな、または得意なジャンルなのか

good at

これは非常に重要なのだが、自分の好きな、または得意なジャンルでなければネタ切れやモチベーション低下により、更新が滞ってしまう。

そうなってしまっては意味が無いので、自分に合ったジャンルであり、かつ上記の2つのチェックポイントをクリアできているものにしよう。

好きや得意なものであればネタが少なくなっても情報を積極的に集めようとしたり、勉強したりするのにも苦を感じずにできるだろう。

記事を更新していく時は人々に価値のある情報の提供を楽しんで行なっていかなければならない。

毎日楽しんで更新できるジャンルに決めよう。


SPONSORD LINK