ブログを全くやったことない!でもアフィリエイトというのを知ったのででそれで収入を得たい!

という方は多いはず。

実際僕も高校の時からブログというものをやっていましたが、アフィリエイトというのを知ると真っ先に「小遣いゲットだ!」と単純すぎる思考回路が機能してしまいました。

もちろん稼げた額は0円。

そんな簡単に稼げるわけがないのです。

ブログは始めるのは簡単ですが、そこからが本当に勝負と言えます。

今回は僕が肌で感じた、ブログ初心者向けに一つだけアクセスアップ術を訴えたいと思います。

 

ブログ初心者はまずブログを続けること!!

ライティング

ブログ運営の最も基本的で最も重要で最も難しいと言われてることです。

ブログというのは続けないと話になりません。

5記事や10記事程度でアクセスが集まるブログになることはまずありません。

100記事、200記事、300記事…と更新を続けていくことが最もアクセスアップには重要なのです。

毎日更新でないといけないわけではありません。

2日に1回や3日に1回の更新でも十分です。

記事更新に関しては「ブログ更新の頻度は!?初心者にありがちな更新頻度の落とし穴」で詳しく書いているので参考にしてみてください。

ブログを始めたばかりの時は、人に見てもらえているのか不安になります。

1日のアクセスが10くらいとかザラです。

このブログも始めた時は1日のアクセスが20とか30でした。

これは開始1ヶ月間のアクセス状況です。

1ヶ月目アクセス解析

1ヶ月で833PVでしたね。

今では月間100万PVくらいのアクセスを集めているようなマンモスブログでも始めた時はみんな同じです。

ブログを始めた日に1000ものアクセスを集めるブログなどありません。(有名人がブログ始めた場合は除きます)

みんな着々と記事を書き続けてアクセスアップを実現しているのです。

しのごの言わずに記事を書き続けましょう!

もしネタ切れをしたなら「ブログネタに困ったら!ネタを生み出す22の方法」を参考にしてください。

 

細かいSEOなんか気にするな!

心配いらない

アクセスアップ術にSEOは避けては通れない知識と言えます。

ですが、ブログ初心者の方はSEOなんて気にしなくて大丈夫です。

ネットでSEOに関して検索してみるといくらでも情報が出てきますが、初心者の方にとっては混乱すると思います。

何をやったら良いのか、どうやれば良いのかなどかなり混乱すると思います。

そんなことに気と時間を取られるよりも記事更新に全力を注ぐべきです。

SEOに関して設定などにつまづいてる時間は記事更新に充てた方が良いでしょう。

 

アクセス解析なんか気にするな!

デザイン

ブログを始めたときは「本当にこのブログって誰か見てくれてるのかな…」と不安になります。

始めたばかりの時にアクセス解析を見ても良いことはありません。

モチベーションが下がるのがオチです。

ブログを始めて3ヶ月くらい経ってからアクセス解析を見ると良いと思います。

とは言っても始めからアクセス解析を見るなとまでは言いません。

僕が言いたいのは見たとしても気にしないということです。

僕はブログを始めた時にすぐアクセス解析を導入して見てましたが、ため息しか出ていませんでした。

結構気にする性格なので「このままやってて本当に意味あるのかな〜」って思ってしまうんですよね。

なのでアクセス解析を見てそれに振り回されないようにしましょう。

 

記事の質なんか気にするな!

デザイナー

記事の質は最高に重要です。

ですが、初心者方は質なんて気にしなくて良いです。

どんな記事が質の良いものでどんな記事が質の悪いものかなんて書いてみなければわかりません。

ユーザーの満足を120%満たすものが質の良い記事だと言われていますが、そんな記事は最初から書けません。

最高の質の記事を書こうとすると更新が止まってしまいます。

それでは本末転倒です。

記事の質に縛られないで自由に書くことから始めましょう。

記事の質は記事を書いていく中でちょっとずつ磨きをかけていけば良いことです。

とは言え、適当に自分よがりな記事ばかりではよくないので、一つだけ意識すると良いことを書いておきます。

記事の中で何か一つだけ役に立ちそうな情報を載せることです。

一つだけで構いません。それでその記事にも価値が生まれます。

 

まとめ

  • 継続!継続!まず継続!
  • 細かいSEOは気にするな!
  • アクセス解析は気にするな!
  • 記事の質は気にするな!

ブログを始めて最大の難関は続けることです。

何を置いてもブログは続けなければアクセスに繋がりません。

ブログを始めたばかりの初心者の方はまず記事を書き続けることを第一に考えましょう。


SPONSORD LINK

コメントを残す