みなさん、スマホアプリを紹介してアフィリエイト収益をあげる方法があるのをご存じでしょうか。

だいたいアフィリエイトと聞くと、レンタルサーバーだったりクレジットカードだったり、企業の商品だったりをイメージすると思います。

ですが、ASPによってはスマホアプリを取り扱っているASPも多くあるのです。

iPhoneやAndroidが普及しつつある今、アプリをアフィリエイトしている人も少なくありません。

面白いアプリを紹介しているウェブサイトやブログにはアプリのアフィリエイトリンクを貼っているかもしれません。いや、絶対貼ってるでしょう!(笑)

ただ代表的なASPである「A8.net」や「アフィリエイトB」などはアプリをほとんど取り扱っていないのです。あっても2、3個くらいかな。

ということで、今回の記事ではアフィリエイト商品の中でもアプリを取り扱っているASPを9社紹介したいと思います。

その前にアプリのアフィリエイトはどんな仕組みなのか、アプリアフィリエイトのメリットやデメリットを簡単に説明しておきます。

 

アプリアフィリエイトの仕組み

仕組み

アフィリエイトの基本的な仕組みとほとんど変わりはありません。

ただ、商品の購入だったり申し込みだったりのアクションがインストールに変わるだけです。

あなたのブログやサイトを訪れた人がアフィリエイトリンクを経由してアプリのインストールをし、アプリを起動した時に成果として反映されます。

アプリを起動した時ってのがミソです。

インストールをしただけではまだ成果にならないのです。インストールしたアプリを起動をして初めて成果発生となります。

扱うアプリによっては少し進めないと成果にならないケースもあります。登録完了時点だったりチュートリアル完了時点だったりもあります。

ASPサイトでアプリの広告を探す時に「成果条件」の項目をしっかり見ておきましょう。

 

アプリアフィリエイトのメリット・デメリット

アプリ

アプリアフィリエイトは取り組む人も多く、比較的取り扱いやすい商品ですが、みんなが同様に稼げるわけではないのでしっかりとメリット・デメリットを理解した上で取り組みましょう!

 

アプリアフィリエイトのメリット

最大のメリットは成果発生までのハードルが低いことです。

有料アプリだとお金がかかる分ハードルが上がりますが、無料アプリだと誰もが気軽にインストールすることができるので通常のアフィリエイトよりも成果は発生しやすいと言えます。

またユーザー側から見てもハードルが低いと言えます。

無料のアプリをインストールしてみて面白くなかったり役に立たなかったりしたらアプリを削除すれば済む話なので、ユーザー側にとっては損がないのです。

よく無料会員登録の案件がありますが、あれだと会員登録すると迷惑メールが来る可能性があります。

その点、無料のアプリだと気軽にインストールをしてくれるのが良いところです。

 

アプリアフィリエイトのデメリット

メリットがあればデメリットもあります。

最大のデメリットはやはり単価が安いということでしょう。

無料アプリは1件の成果で150円〜400円ほどが相場です。

単価が高めに設定しているASPで300円前後といった感じです。

単価が安い分、数でカバーしないとしっかりとした報酬にならないので多くのアクセスを集めるメディアを持つことが大切になってきます。

 

アプリ案件に強いASPまとめ9選

スマホと女性

さて、ここから本題に参りましょう。

アプリアフィリエイトをしていくためにはアプリ案件を取り扱っているASPと契約しなければ始まりません。

ということで、ここからアプリを取り扱っているASPを9社紹介していきます。

なお、

  • 単価の高さ
  • 案件の豊富さ
  • おすすめ度

を★の数で表していますので参考までにどうぞ。

単価は★が多いほど高く、案件数は★が多いほど豊富で、おすすめ度は★が多いほどおすすめということを表しています。

 

Link-A

Link-A
出典:Link-A
単価の高さ
案件の豊富さ
おすすめ度

Link-Aはリンクエッジ社が運営しているASPです。

ここはスゴイです!単価がめちゃくちゃ高いです。

登録をしてみてもらえば分かるのですが、最も高い単価で800円を超えています。

800円なんて普通あり得ません。

無料のゲームアプリが800円ですよ?有料アプリなら話は分かりますが、無料のアプリでこの単価はスゴイです。

普通アプリの単価は400円以上なら超レア案件です。

こんな単価を出せるのもLink-Aだけ。

他のアプリ案件に関しても基本的に単価は高めです。300円を超える案件がザラです。

アプリアフィリエイトをするなら圧倒的な単価の高さ、また案件数の豊富さからも、最もおすすめするASPと断言できます!

実際、僕自身もLink-Aが最もお世話になっている(稼ぎ頭)ASPですので実体験からも最もおすすめと言えます。

Link-Aの案件には本人申込みもOKなアプリ案件が多くありますので、登録した後は自分の興味あるアプリをインストールしてみて、一度試してみると良いですよ。

(※必ず、広告の詳細ページを確認し、「本人申込可否」が「可」となっているもので試してください

 

GAME FEAT for WEB

GAME FEAT for WEB
出典:GAME FEAT for WEB
単価の高さ
案件の豊富さ
おすすめ度

こちらのASPは「株式会社フルセイル」が運営している、ゲームアプリに特化したASPとなっています。

ここの特徴としては単価の高さ、案件の豊富さが挙げられます。

単価は200円〜350円を超える案件もあります。

全体的に平均すると250〜270円ほどになります。

案件がほぼゲームアプリとなっているのも特徴と言えますね。

また、僕的にはここの管理画面が最も見やすいです。

単価の高さ、案件の多さ、管理画面の見やすさといった3点から、アプリアフィリエイトをするなら押さえておきたいASPの一つです!

 

LINK AGE(リンケージ)

LINK AGE
出典:LINK AGE
単価の高さ
案件の豊富さ
おすすめ度

LINK AGE(リンケージ)はそのまま、「株式会社リンケージ」が運営するASPです。

先ほど紹介した「Link-A」となにやら名前が似ていますが(社名とかねwww)、別物です。

こちらのASPも比較的単価は高めですが、Link-Aほどではありません。

単価はだいたい200円〜350円ほどで安定しています。案件の数はとりわけ多いわけでも少ないわけでもない平均的な感じですね。

僕の考えでは「Link-A」、「GAME FEAT for WEB」に次いでおすすめできるASPです。

 

moba8.net

moba8
出典:Moba8.net
単価の高さ
案件の豊富さ
おすすめ度

 

moba8.net(モバハチネット)は国内大手のASP、A8.netと運営している会社が同じです。「ファンコミュニケーションズ」という会社ですね。

A8.netとは差別化を図り、moba8.netでは携帯・スマートフォン向けのアフィリエイトサービスを運営しています。

単価は目安として150円〜250円あたり。決して高くはないです。

ジャンルとしてはゲーム系、ツール系、出会い系などを多く扱っています。

 

Smart-C

Smart-C
出典:Smart-C
単価の高さ
案件の豊富さ
おすすめ度

Smart-Cはどアドウェイズという会社が運営しているASPです。

アドウェイズはJANet(ジャネット)という大手ASPも運営しています。

ファンコミュニケーションズのmoba8.netと同じような位置付けですね。

単価は200円前後。特別高いわけではないようです。

 

アクセストレード

アクセストレード
出典:アクセストレード
単価の高さ
案件の豊富さ
おすすめ度

アクセストレードはインタースペースという会社が運営している老舗ASP。

アプリ案件が以前は多かったが今は減少傾向ですね。

単価は200〜300円ほど。

ジャンルとしてはゲームアプリの案件が多いです。

広告検索に「アプリ」の項目があるのでアプリ案件が探しやすいのも良いところですね!

 

affilead(アフィリード)

affilead
出典:affilead
単価の高さ
案件の豊富さ
おすすめ度

affileadは「株式会社メディアフラッツ」という会社が運営しているASPです。

単価・案件の数ともに良くありません。

ただこのASPの良いところは報酬の振込みが早いことです。

通常ASPというのは翌々月に報酬を振り込むのが一般的なのですが、affileadは翌月の15日に支払いをしてくれます。

報酬の支払いが早いのはアフィリエイターにとっては嬉しいですよね!

 

モビル

モビル
出典:モビル
単価の高さ
案件の豊富さ
おすすめ度

モビルは比較的小さなASPです。

単価は比較的高めが多いですが、案件数は少ないです。

あとは管理画面がちょっと見づらいかな。

シンプルな管理画面なのですが、広告が探しづらかったのでそのあたりを改善してほしいなと思いました。

 

iTunesアフィリエイト(PHG)

iTunesアフィリエイト
出典:iTunesアフィリエイト
単価の高さ 紹介料率7%
案件の豊富さ App Store内のアプリ
おすすめ度 未知数

iTunesアフィリエイト(PHG)はApp Storeのアプリだけでなく、iTunes Storeの音楽や本などのアフィリエイトもできるASPです。

「PHG」というのは「Performance Horizon Group」の略です。アフィリエイトプログラムを管理する提携先のようです。

こちらのASPでは紹介料率という形の報酬体系のようです。アプリ金額の7%が紹介料として入ります。

他のASPとは少し異なりますが、基本的には変わりません。

管理画面のツールからリンクを作ってブログなどに貼るだけです。

 

まとめ・総評

今回アプリアフィリエイトに関してアプリ案件を扱っているASPを9社紹介しましたが、参考になりましたか?

最後に、今回紹介した9社の中でも特に僕がおすすめするASPを3社まとめておきます。

【僕のオススメASP】

  1. Link-A(単価の高さ抜群!)
  2. GAME FEAT for WEB(単価の高さと案件の豊富さ)
  3. LINK AGE(バランス良い)

やはり最もおすすめなのはLink-Aです!他のASPと比較すると本当に単価にビックリしますよ!僕もLink-Aには一番お世話になっています。

「Link-A」公式HPへ

 

次いでオススメできるのはGAME FEAT for WEBです。ここは単価も高いですが、案件が豊富にあるのが嬉しいところですね。

「GAME FEAT for WEB」公式HPへ

 

3番目にLINK AGEです。単価も案件の量もバランス良いので3番目にランクイン!

「LINK AGE」公式HPへ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。役に立ったと感じて頂けましたら、シェアなどで応援をいただけると励みになります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1件のコメント

コメントを残す