アフィリエイトは初期投資がゼロで楽して稼げる。そんな謳い文句に誘われてアフィリエイトを始めた人で、すぐに稼ぐことができた人はいったい何%いることでしょうか。

アフィリエイトで1ヶ月1万円以上稼いでいる人は全体の5%程度というデータがあるそうです。おそらく、ある程度本気でアフィリエイトで稼ぎたいと考えている人は最低1日1時間以上、1ヶ月で30時間以上はブログやサイトの更新をしていると思いますが、この数字はあまりに辛いものです。時給800円のバイトでも30時間働けば24,000円の収入になることを考えると、アフィリエイトで失敗しているが大半を占めるということになります。

今回、アフィリエイトで失敗する人のありがちな原因を9つ挙げてみました。逆に言うと、これらを改善すれば、一気に増えることはないかもしれませんが、少しずつアフィリエイト収入は増えていくはずなので是非チャンレンジしてみてください。

 

結果を急ぎ過ぎる

mistake-876597_640

アフィリエイトで成果が出るまでにはある程度の期間が必要です。

サイト・ブログアフィリエイトの場合、検索エンジンから評価されることは非常に重要なことですが、一般的に評価されるまで半年から1年の期間を要するようです。

つまり、アフィリエイトで稼ぐ為には長丁場になることは当たり前の事だと認識することが大切です。結果をあまりにも急ぎ過ぎるのは失敗につながります。

 

後回しにする

アフィリエイトで稼ぐコツの一つとして、旬な情報を取り扱うことが挙げられます。理由は旬な情報は注目を浴びるので多くのアクセスを集める可能性が高く、アクセスが増えればアフィリエイト報酬も必然的に増えるからです。

こういった旬な情報は早さが重要です。 後回しにすればライバルに先を越されてしまうので稼ぐ機会を逸してしまうことでしょう。

 

流されやすい

people-1209916_640

アフィリエイトで稼ぐ為のノウハウはネット上に散在しています。しかし、一過性で短期的にしか効果がないノウハウであったり、単なるでまかしのの悪質な情報もかなり蔓延しています。

冷静になれば判断できることも、「稼ぎたい」という欲が強すぎると判断力が鈍り、そのような情報に手を出してしまうことがあります。その結果、無駄なお金を使っただけで何の成果も得られないということになってしまうということもあります。

これはアフィリエイト初心者にありがちなことなので、甘い話には流されないようにしなければなりません。

 

責任転嫁する

アフィリエイトである程度稼いでいる人でも、「苦労して作ったサイトがほとんど成果を生まない」ということは珍しいことではないそうです。

失敗の原因を「グーグルのアルゴリズムが悪い!」とか、「訪問者の質が悪い!」とか、自分以外に責任転嫁してしまう人は絶対稼げません。失敗を認めなければそこで成長は止まってしまいます。アフィリエイトに限ったことではありませんが、失敗を素直に認め、そこから改善をしていくことがとても重要です。

 

苦労をしない

疲れた犬

苦労は買ってでもしろ、ということわざがありますが、アフィリエイトも同じですね。アフィリエイトというと「楽して稼ぐことができる」というイメージが強いですが、それは誤った認識です。

成功しているアフィリエイターは実は他の人には分からない相当な苦労を重ねています。例えば、自動車保険のアフィリエイトで稼ぐには自らが自動車保険のスペシャリストになるぐらいの知識を身に付ける必要があります。生半可が知識では成約に至るために必要な十分な情報を訪問者に提供できないからです。

成果が出せないアフィリエイターはその努力を怠っていることが多いと思います。本業がある方はなかなか時間が取れないかもしれませんが、ある程度努力を重ねないと成功の光はなかなか近づいてはきません。

 

数をこなさない

アフィリエイトで成功するのに重要なことの一つに作業量が挙げられます。

例えばブログアフィリエイトの場合、最初の1年は1日1つや2つの記事は投稿し続ける必要があります。週1投稿するレベルでは絶対に稼げないようです。

というのも、アフィリエイトは「運」も大きく左右する為、少ない投稿では当たりを引く可能性がかなり低くなってしまいます。コツを掴むまではとにかく多くの記事を投稿することが成功の秘訣です。

 

分析・研究をしない

後悔

アフィリエイト記事を沢山書けば偶然であっても成果が多少は出てきます。しかし、偶然の成功を自分の実力によるものだと勘違いして調子に乗れば必ず後悔します。

大切なのは成果を出した記事を分析・研究し、「なぜ成果が出たのか」を考察することです。分析・研究を積み重ね知識をより確実なものにしていくことが成長に繋がります。他にも、有名アフィリエイターの実績やアフィリエイト・セールスコピーライティング関連書籍から知識を得る事も重要です。

 

コミュニケーションをとらない

コミュニケーションを取らない人はアフィリエイトで成功する確率は大きく低下させてしまいます。

コミュニケーションには大きく分けて2種類あり、1つは同業アフィリエイターとのコミュニケーション、もう1つはサイト訪問者(顧客)とのコミュニケーションです。

前者はアフィリエイトの知識を深める為に最も効率的な手段です。これを積極的に行う人は成長がとても早いです。後者はアフィリエイトの成約率を大幅にアップさせます。顧客とコミュニケーションを深める事はあなた自身の信頼を高め、あなたが顧客に薦めた商品を安心して購入してくれるようになるからです。

 

ユーザーの心理を理解してない

rp_m010418-300x200.jpg

アフィリエイトで稼げない人は「稼ぐことで頭が一杯」でユーザーの心理を理解していません。

「この人はこの商品を売り込もうとしているんだな」とユーザーに思われてしまうと、ユーザーはすぐさまページを閉じてしまいます。「その商品を売る為に都合の良いことを書いているに違いない」と思われ記事そのものの信憑性をも失いかねないわけです。

したがって、ユーザーの心理を理解することは非常に重要な事です。うまくユーザーの心理を突くことが出来れば少ないチャンスでも大きな利益を得ることも可能になります。

 

最後に

今回挙げた9つの失敗要因ですが、なにもアフィリエイトに限ったことではなく、人が成長したり、ビジネスで成功したり、する為には共通のことばかりです。アフィリエイトの世界でも、成長・成功のために必要な要素を確実に実施して、5%以内の稼げるアフィリエイトを目指しましょう。私も偉そうなことを書いてきましたが、まだまだ未熟者なので、皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。