あなたの周りでは「すみません、お金がないので…」と言って誘いを断る人はいないでしょうか。

もしかして記事を読んで頂いているあなた自身がそうだとしたら、僕はあなたのことをかなり疑います。

「お金がない」と言ってくる人に僕はいつもこう思うのです。

「本当にお金がないの!?」

この記事でこれから書くことは単なる僕が日頃思っていることに過ぎません。

しかし、「お金がない」と口にする人があまりにも多いので、そんな人に対して今回はいろいろと言わせて頂きます。

 

「お金がない」という言葉の使い方

AL008-ookinayoukyuu20140722500-thumb-815xauto-5349

「お金がない」と言う時はだいたい人からの誘いを断る時の常套句のように使われますよね。

「すみません、お金がないので今度の飲み会には参加でません」

こんな形ですね。

ここにはどんな真意があるのでしょうか。

おそらくここで言う「お金がない」とは、「お金はあるんだけど、その飲み会代を払うと今月の生活に余裕がなくなる」と言ったような意味が組み込まれると思います。

「お金がない」とは言い換えれば、「お金はあるが、その物事には使いたくない」ということになります。

 

また、誘いを断る時とは別の場面で使われることもあります。それは「自己主張」です。

「あぁー、今月お金がないなー」(独り言)

「今お金がなさ過ぎてピンチなんだよー!!」(友達との会話)

こんな感じで友達との会話の中でふと友達がこんなことを言ったりしますよね。

ここには「お金はあるものの、今月の支払い分を差し引くと残りがちょっとしかない」という意味だとか、もしくは、

「今月の支払い分がちゃんと支払えるかも微妙」というような意味を含んできます。

家賃、光熱費、クレジットカードの引き落としなどなど、毎月支払わなければいけないものはあると思います。

どちらにしても生活に余裕がないことを表していますね。

では次から僕の意見を言わせて頂きます。

 

お金の使い方は適切なのか

finance-462986_640

お金がないお金がないという人はお金の使い方は適切なんでしょうか。

お金をちゃんとしたことに使っていないのにお金がないと言っているのではないのでしょうか。

そこに僕は疑問を持つのです。

どういうことに使っているのが許せないか。

 

たばこ、酒に使いすぎ

僕はたばこも吸いません。お酒も飲みません。なので喫煙者やお酒大好きな人の気持ちを完全に理解することはできません。

しかし、たばこやお酒は浪費にしかならないことは周知の事実でしょう。

よくたばこやお酒は人脈を広げるきっかけになると言う人がいますが、それで自分の財布を圧迫し、別の誘いを「お金がない」と言って断っては意味がありません。

たばこやお酒は体にとってもよくありません。

美味しいのかもしれませんが、浪費であることに変わりはありません。

たばこを吸っている、お酒をガバガバ飲んでいるという人の口から「自分、お金がないんだよね」なんていう言葉が出た時はめちゃくちゃ腹が立ちます。

「そりゃお前みたいに毎日たばこプカプカしてて、夜はお酒を何杯も飲んでればお金はなくなるだろうな!だからってお金がないとか言ってくるな。自分でお金捨ててるんだろうが!!」

別にたばこを吸っていようが、お酒を飲んでいようが、「お金がない」とか意味わからんことを言わなければ僕も何も思いません。

 

パチンコやギャンブルに使いすぎ

言わずもがなですね。

パチンコやギャンブルもたばこやお酒と一緒で依存性がありますね。

良くないことほど依存性があるものです。

「パチンコで◯万円負けたぁー」とか言っているやつが「お金がない」と言って誘いを断ったりするとムカつきます。

「パチンコ辞めれば!?」と言いたくなります。

ギャンブルについても同じことが言えますよね。

別に楽しむ程度なら問題ないと思います。パチンコも楽しいもの、ギャンブルもハラハラドキドキの楽しいものだと思います。なのでその楽しみに対する対価として適切な額なら問題ないと思います。

何万も何十万も失うのは論外ですね。

 

外食のし過ぎ

自炊を一切していない人も「お金がない」なんていう発言をしてはいけません。

毎日のように外食を繰り返していては当然食費は膨大になってしまいます。

自炊をして食費を抑えようともしない人はお金に対してルーズ過ぎです。

自炊は決して難しいことではありません。

 

キャバクラ、風俗などに通う

論外です。

 

まとめ

お金を無駄遣いばかりしている人の口から「お金がない」という言葉出ることほど腹の立つことはありません。

勘違いしないで頂きたいのは、無駄遣いの全てが決して悪いことではないということです。

お酒だったり外食だったり、たまにするには良いものもあります。ただ、やり過ぎで財布を圧迫するのはバカだということです。

たばこやキャバクラ、風俗なんてのはたまにすら必要ないものですが。

お金を持っていてそういったものにお金を使うのは全く問題ありません。

そんなことばかりにお金を使っていて「お金がない」というのが口癖の人はマジでふざけないで下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORD LINKS

コメントを残す