ブログを書いてる人は多いものの、それを1年2年、はたまた5年や10年と書き続けている人は少ないでしょう。

ブログは楽しいもので、自分を日本全国や世界に向けて発信することができますし、アクセス数を確保できればお金を稼ぐこともできます。

今回は、ブログを書き続けることで身につくスキルを紹介します。

ただし、ここでいう「ブログを書き続けている人」というのは、気が向いたときに自分の日記を自己満足で書いている人ではなく、いちメディアとして運営しており、しっかり読者にとって有益な情報を思って書き続けている人のことを指しています。

 

ブログを書き続けることで得られる3つのスキル

1.文章を書くスキル

やはり、長くブログを書き続けることで得られるスキルの代表としては「文章を書くスキル」でしょう。ITっぽく言うと「ライティングスキル」でしょうか。

「文章を書くスキル」と大雑把に書きましたが、少し具体的に書くと、

  • わかりやすい(読みやすい)文章を書くスキル
  • 読みたくなる文章、タイトルを作るスキル
  • 読者にアクションを起こさせる文章が書けるスキル

などがあると思います。特に、「読者にアクションを起こさせる文章が書けるスキル」というのは特にビジネス的なスキルなのでとても強いですね。

 

2.WEBマーケティングスキル

ブログを書いていると、やはり「より多くの人に読んでもらいたい」という思いが強くなりますよね。情報発信をしているので、多くの人に届いてくれないとモチベーションも上がってきません。

そこで少しずつでもWEBマーケティングのスキルを身につけていくようになります。

ここでももう少し具体的に書くと、

  • SEOスキル
  • SNSマーケティングスキル
  • リスティング広告スキル

などがあります。

SEOは、ユーザーの需要にマッチする情報は何か突き止め、それをしっかりとコンテンツにすることで検索上位に自分のブログを表示させ、アクセスアップにつなげるスキル。

SNSマーケティングスキルはその通りで、FacebookやTwitterなどのSNSをブログと絡めることでよりアクセスアップにつなげるスキルです。

リスティング広告はなかなか手を出す人も少ないかもしれませんが、積極的に取り組むと、効果最大限の広告運用を実現するスキルが身につくでしょう。

 

3.ビジネススキル

最後はビジネススキルです。

ビジネススキルも大雑把ではありますが、ブログを運営してアクセス数を上げ、収益に結びつけるということをやっていると、それは一人であっても十分に事業を行なっていますので、ビジネスのスキルが身につくのです。

  • ターゲットユーザーの需要をつかむスキル
  • コンテンツ企画スキル
  • 集客スキル
  • PDCAスキル
  • マネタイズ(収益化)スキル

といったビジネスを進めていくうえでのスキルが、ブログを運営していくことで身につけられます。他にも、ブログを書いていることで便利なITツールやWEBサービスの使い方を知っていたり、ExcelやGoogleスプレッドシートのスキルが得られるなど、基本的なITスキルも身につけることができます。

 

まとめ

ブログを書いていること、ブログにアクセスを集めることなどに必死になっていることで知らないうちに自分の中でスキルやノウハウが蓄積されていくものです。

そのスキルは、もし就職・転職をするときにも少なからずアピールできるポイントとなるでしょう。

今もブログを運営している人はちょっと立ち止まって自分を振り返り、どんなスキルが身についたか自己分析してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す