ブログを運営している人はサイドバーを有効に使っているだろうか。

ブログにおいて最も重要なのはコンテンツ部分であることは間違いないのだが、サイドバーの使い方によってブログ自体がより価値のある物にすることができるのだ。

決してサイドバーも手を抜いてはいけない。

僕はブログアフィリエイトをしていく上では2カラムレイアウトのデザインをオススメしているので、それを前提に話を進めていく。

サイドバーを置くのは右でも左でも問題はない。

ではサイドバーの効果的な使い方を5つ紹介していく。

 

【サイドバーの効果的な使い方】

  1. カテゴリを設置する
  2. 人気の記事を設置する
  3. 最近の記事を設置する
  4. SNSプラグインを設置する
  5. アドセンス広告を設置する

 

1.「カテゴリ」を設置する

category

必ず設置しておくべきものの一つに「カテゴリ」がある。

読者が記事を読みやすくするためにカテゴリ分けをしてサイドバーに分かりやすく設置しておく必要がある。

また、記事をカテゴリ分けしておくことでGoogleの検索エンジンからの信頼も得やすくなる。

SEOにも有利になるのだ。

Googleのクローラーはブログをカテゴリ別に分けておくことでそのブログの構造を取得しやすくなるので、カテゴリ分けは必須と言える。

カテゴリは多すぎるのも少なすぎるのも良くないが、少なくても7個以上を目安にカテゴリ分けを作ろう。

多くなってしまう場合は親カテゴリから子カテゴリへ枝分かれする形で分かりやすく作ると良い。

 

また、カテゴリ分けを作る際に気をつけて欲しいのは、「その他」などの何の記事が書かれているのか分からないようなカテゴリは作らないことだ。

カテゴリはしっかり読者に分かりやすいように作っておこう。

記事が多くなってからカテゴリ分けをするのは大変な作業になるので、まだ記事が少ない段階でカテゴリ分けをある程度固めておくことをおすすめする。

 

2.「人気の記事」を設置する

「カテゴリ」と同じくらい、「人気の記事」も重要である。

人気の記事は10件ほど表示させておくことでブログ訪問者の直帰率を下げる効果があるのだ。

【直帰率】とは

「直帰」の文字の通り、すぐ帰った人が全体の中で何人いたか、つまり、訪問者の中で1ページしか見てもらえなかった割合のこと。

この割合が高いと魅力的なブログとは言えない。

目安としては80%より高いと、ページデザインやコンテンツ内容を見直す必要がある。

この「人気の記事」を設置しておくことでページビュー数も変わってくるのでアドセンス広告の収益額も変わってくるのだ。

また、人気の記事に成果報酬型の広告を設置しておけばアフィリエイト成果にもつながってくる。

「人気の記事」は必ず設置しておこう。

 

3.「最近の記事」を設置する

phone

続いては「最近の記事」について。

基本的には「最近の記事」というのはトップページに出ているので必要ないように思えるが、ユーザーはいちいちトップページに帰ってくるとは限らない。

新しい記事ほど読んでもらえた人数は少なく、SNSでのシェアもなかなかされていないのでサイドバーに表示させておくことでどのページからも新しい記事にアクセスすることができる。

また、最近の記事を見てもらうことで、「このブログはしっかりと頻繁に更新されているブログだ」「新しい情報が得られる」と思ってもらうことができ、ブログにとっては非常にプラスと言える。

「カテゴリ」や「人気の記事」ほど重要とは言えないかもしれないが、これも直帰率を下げる効果があるので設置しておくべき要素の一つである。

 

4.SNSプラグインを設置する

SNSのプラグインも必ず設置しておこう。最低限、FacebookページのプラグインとTwitterのフォローボタンは設置しておくべきである。

特にFacebookページは「いいね!」を押してもらってることを見てもらうことでブログ訪問者に信頼感を持たせることができる。

また、FacebookもTwitterもファンを増やすことで記事の拡散が早くなるので、サイドバーに分かりやすいようにSNSプラグインを設置しておこう。

最低限FacebookとTwitterと言ったが、できればそれにプラス、Google+とRSS配信のプラグインも設置しておくことをおすすめする。

 

5.アドセンス広告を設置する

google

最後に「アドセンス広告」もサイドバーに設置しておこう。おすすめはGoogle AdSenseだ。

Google AdSenseはコンテンツマッチ型」の広告なので一度貼っておくだけでいちいちリンク切れチェックなどしなくて良いので安心である。

【コンテンツマッチ型広告とは】

広告を貼り付けることで、サイトの内容と関連する広告が自動で表示される広告のこと。

最大手はGoogle AdSense

アドセンス広告はサイドバーの一番上に貼り付けておくと最も効果があるので、Google AdSenseの承認が得られれば迷わずそこに貼り付けておこう。

また、Google AdSenseは1ページに3つまで貼って良いので、記事の間や、記事下の部分などにも貼っておくと成果につながりやすい。

 

まとめ

いかがだろうか。

ここまでサイドバーの効果的な使い方を紹介してきたが、サイドバーに期待できる効果は、「直帰率を下げること」や、「閲覧者の滞在時間を伸ばすこと」などがある。

ちょっとでも多くコンテンツを見てもらうためのものであるのでサイドバーは効果的に使おう。

5つほど紹介したが他にも様々な使い方は存在する。しかし、いろんなものを詰め込んでしまってはかえってブログ自体を重くしてしまうので、動作スピードを見ながらサイドバーは調節して欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORD LINKS

コメントを残す