長い間ブログを運営しているにもかかわらず、なかなかアクセスが増えないと悩んでいる人も多いようです。特に最近になってブログを始めたような人は、既に無数のブログがネット上に存在していますから、その中から読者に選んでもらうことに苦慮している人も多いでしょう。

特にビジネスブログを運営している人にとっては、読者がそのまま顧客になる可能性があるわけですから、何とかしてアクセスアップをはかろうと必死になっているかもしれません。

ですが、一口にブログへのアクセスといっても、ブログの運営にとって本当に重要なのは新規のアクセスではなく「リピーターを増やすこと」なのです。単純に新規アクセスだけを倍に増やすよりも、ブログへの再訪問率を上げたほうが結果的にビジネスは上手くいくようになります。今回はその辺りをなるべく体系的にお話したいと思います。

 

既存読者こそ大事に

リピーターが重要であることを知らないブロガーは多い

ブログでアクセス数を延ばすための方法や新規で読者を獲得するための情報はネット上にたくさんありますし、そういったノウハウを扱った書籍もたくさん存在します。書店などでそういう類の本を見たことがある人も多いでしょう。

しかしそういった「一見」の読者を獲得するポイントについて説明したものに比べて、一度はこちらのブログに興味を示してくれた人々を「再訪問」させるための施策について述べられたものはそれほど多くないのが実態です。

これはどうしてでしょうか?

多くの場合、それはブログに関する数々の戦略やノウハウが「新規読者の獲得」にフォーカスされたものだからです。特にブログでの集客を狙ったり、こちらのビジネスに関心を持ってもらうきっかけとしてブログを利用することを考えると、どうしても「読者の数」を増やすことに注目してしまいがちです。

しかし、実はこのアプローチは多くの機会損失を生み出してしまっています。
なぜならば、特にビジネスブログでは新規の読者を獲得する以上に「既存の読者」を大切にすることが極めて重要だからです。

 

あなたも「愚かな経営者」と同じになっていないか?

これはビジネス全般でもいえることで、経営が上手くいっていない起業家や経営者の特徴として、既にこちらの商品・サービスを購入してくれるとわかっているお客さんに対して、アフターフォローを充実させることを忘れていることが挙げられます。

人によっては、そういった人々に対してお金をかけて関係を維持すること自体を嫌がっている場合もあるのです。そしてそういった経営者の多くが、ビジネスを長続きさせることができずに倒産や撤退の憂き目に遭っています。

ある程度ビジネスを経験している人ならば知っていることですが、売り上げの少なくとも6割から7割程度は「既存のお客さん」がもたらしてくれます。だからこそ、その人々と良好な関係を維持することに時間をかけなくてはいけないのです。

そして、これはブログでも全く同じことがいえます。

 

既存読者への再訪問施策がないブロガーがほとんど

特にブログの読者が見込み客で、最終的にはこちらに利益をもたらしてくれる存在だった場合、その人々とブログという媒体を通じて信頼関係を構築することを考えなくてはならないでしょう。新規読者の獲得にばかり目を向けさせるノウハウやハウツーが多いだけに、このことは非常に重要なことです。

あなたが既存顧客を蔑ろにしてしまう愚かな経営者のように、自分のブログを訪れた人やコメントを残してくれた人々に対して何のアプローチもとっていないならば、ぜひ認識を改めてください。ブログを通じて最終的にあなたに利益をもたらしてくれるのはそういう人々なのです。

しかしほとんどのブログの運営者は「アクセス数」や「PV数」といったうわべの情報にしか目が行っていません。これは新規顧客の獲得だけに心血を注ぐ起業家と同じようなもので、いつまで経っても安定したブログ運営をすることができないでしょう。

当然、ここでいう「ブログの運営」とは、あなたの最終的な目的であるブログを使ったビジネスを成功させることを意味します。

 

読者との関係構築は大きな利益をもたらす

もしかするとあなたは今実際にブログを運営していて、どうすればさらにアクセスを延ばすことができるか真剣に悩んでいるかもしれません。

当然、そうやって新規の読者を増やすことも大きな効果がありますから、それ自体は否定されるものではありません。もし新規顧客の獲得だけを目的としたブログにしたいというのならば、その方向で間違いはないでしょう。

ですが、あなたが最終的な目的としてビジネスの成功を考えているのだとすれば、既にあなたの読者となっている人々と良質な関係を築き上げることも考えましょう。そういった読者の一定数であっても構いませんから、彼らがこちらのブログをさらに好きになってくれるにはどうすればよいかを考えてみてください。

そうすることによって、読者自身があなたのブログを周囲にアピールしてくれるようになるでしょう。多くの消費者にとってモノやサービスの購入動機が「他の消費者の声」であるように、常にネット上で良質な情報を求めている人々も他のネットユーザーの声に大きく影響されるのです。

 

2回目訪問のポイント

どうすれば「再訪問(リピート)」してくれるのか?

これも一般的なビジネスではよく言われることなのですが、長期的に商品・サービスを購入してくれるリピーターを獲得するために重要なのは、お客さんの「2回目の購入確率」を上げることです。

なぜならば、どんな分野のビジネスであっても、初回に何らかの商品を購入した後にもう一度何かを買ってくれる確率は著しく下がってしまうからです。
これは統計的に明らかになっていることなのであり、いったん離れてしまったお客さんから再び買ってもらうためには、多大な労力とコストがかかることもわかっているのです。

そこで初回購入の際にリピートしてくれるようなアプローチをすることが、今やビジネスの世界では当たり前になってきています。そしてこれは一部のマーケティングに限った話ではありません。あなたのブログも同じようなアプローチを取り入れることによって、一度訪問した読者を継続的にブログに惹き付けることができるようになるのです。

 

多くの人はブックマークしたページを再度訪れることはない

たとえば、あなたもよく目に付いたWEBサイトをブックマークしたまま、その後一度もそのサイトを訪れずにそのままになっているということはないでしょうか?

事実、多くのネットユーザーが一度訪れたページを再度訪問するということはほとんどありません。検索サイトやごく一部の個人的に気に入ったサイト以外、そのまま何の機会もなければ二度と訪れることはないのです。

多くのブログサイトもそのような憂き目に遭ってしまっています。偶然や何かのきっかけで訪問した人がいても、彼らの多くはあなたのブログから情報を仕入れたまま、二度とやって来ることはないのです。

これは本当にもったいないことではないでしょうか?

 

リピートしてもらうことに価値がある

一方マーケティングの世界において、お客さんに2回目の購入をしてもらうことに成功すれば、それに比例してその後のリピートが増加するようになります。これはほぼ「自動的」に増えるといっても過言ではなく、そのためのコストも購入回数を重ねるごとに下がっていくようになります。

同じように、一度ブログを訪れたことのある読者に再度訪問してもらうことに成功すれば、その読者とは長期的関係を築き上げる可能性が高まります。ビジネスブログであれば、その人が優良顧客になってくれる最も可能性の高い相手といえるでしょう。

ですから、ブログに訪れる人の数を増やすことも大事ですが、それ以上に新規の読者を再度ブログに訪問してくれるようなリピーターへと変えることに心血を注ぎましょう。それが最終的にはビジネスの成功へと繋がっていきます。

 

リピートを増加させるためのヒント

1ヶ月以内に2度目の閲覧を促すアクションを

それでは実際にどうすれば、あなたのブログの「一見さん」を継続的にブログを訪れてくれるリピーターにすることができるのでしょうか?
つまりあなたのブログを始めて訪れた人に、どうやって強い「再訪問」のインセンティブを与えるかということです。

 

これもマーケティングの世界の話ですが、初回購入後1ヶ月以内に徹底的な「フォロー」を入れることにって、顧客リピート率が大幅に増加するといわれています。ビジネスブログの運営においても、この期間に徹底して再訪問のきっかけを読者に与えることが重要となるでしょう。

 

メルマガはリピート手段にピッタリ

一つの方法として、メディアミックスによって再訪問を促すということがあります。お客さんに情報を発信する媒体は何もブログだけではないのですから、メールマガジンやセールスレター、場合によっては動画などで有益な情報を発信し、ブログへの再訪問を促してもよいのです。

実はこういったアプローチでリピート率を維持しているブログが結構あります。そういったブログサイトでは、読者にとって有益な情報を提供する代わりにメールアドレスなどを登録してもらい、そこに向けてメールマガジンなどで定期的に情報を流すといった方法をとっています。

何だか遠回りで面倒そうだと思う人もいるかもしれませんが、別にメルマガの内容とブログの内容が同じでもいいのです。繰り返しになりますが、重要なのはブログに再度訪問してもらい、継続してこちらの発信する情報を受信してもらうことです。ですから、必ずしもそれぞれの媒体で全くちがう情報を取り扱う必要はないのです。

 

無料レポートのプレゼントも効果的

あるいはシンプルに再度訪問してくれた人に無料レポートなどをプレゼントするという方法もあるでしょう。無論、再度訪問してくれたことを証明させる手段を考えなければなりませんが、これも非常に強力な方法といえます。

人によってはブログを書くことだけでもやっとなのに、わざわざ別媒体で文章を書いたりレポートを書いたりするのは嫌だと思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし考えてみてください。特にビジネスでブログを書いている人ならば、どのみちこちらの商品やサービスを購入してもらうためのアプローチを考えなければならないのです。単純にブログを読んでくれるだけでこちらの商品を買ってくれる人など滅多にいません。どういった方法をとるにせよ、あなたは「クロージング」に持っていかなければならないでしょう。

 

自分なりに考えて実践してみよう

それが具体的なセールスレターを読んでもらうように誘導する方法であれ、セミナーなどに来てもらって申し込んでもらうにせよ、その前の段階であなたは読者にとって有益な情報提供者としての地位を築いておかなければなりません。

そのためにブログでの情報提供は非常に強力なツールといえるのです。あなたが新規のブログ訪問者に対して積極的に再訪問のインセンティブを与え、定期的なコミュニケーションによって彼らとの間に信頼関係を結ぶことに成功すれば、最終的にこちらの商品を買ってもらうためのアプローチに難儀することはなくなるのです。

ですから、ぜひ自分なりに新規読者をブログへとリピートさせる方法について考えてみましょう。それがビジネスブログを成功させる最も効果的なアプローチなのです。

 

まとめ

本記事ではブログへのリピーターを増加させることこそが、結果的にビジネスブログを成功させるための最も効果のある方法であることを説明してきました。

その具体的な方法についてもいくつか述べましたが、重要なのは自分なりに方法を考えて試行錯誤を繰り返すことです。それによって、実際にあなたのブログに集う読者がどういう価値をあなたに求めているのかも理解することもできるでしょう。
結局のところブログを使ったマーケティングなのですから、その原則に従わなければなりません。即ち「顧客(=読者)について知れ」ということです。

本記事で紹介した方法をヒントに、ぜひ自分なりに読者について知り、リピートを増加させる施策を考えてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す