アフィリエイトって始めようと思っている人はまずアフィリエイトから始めちゃいけないんですよね(笑)

ん?どういう意味?って思うかもしれませんが、詳しくは今回の記事を見てもらうとわかると思います。

簡単に言うとアフィリエイトをやりたいならまずやらなければいけないことは他にあるということですね。

ではアフィリエイト初心者がやらなくていい3つのことを紹介していきます。

 

ASPに登録

unnamed

アフィリエイトを始めたいというならまずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録しないと始まらないと思います。

確かに、ASPに登録をしないと広告案件を獲得できないので、アフィリエイトには必須です。

しかし、アフィリエイトを始めたばかりの人はASPには登録しなくて良いです。

始めて半年くらいは登録しなくて良いでしょう。

これは、アフィリエイトはすぐ広告を貼っても全くと言って良いほど稼げないからです。

それよりもまずやらなければいけないことは集客力のあるメディアを作ることです。

ウェブサイトや、ブログ、Facebookページ、Twitterなど、まずは人が集まるメディアを作ることが最優先です。

集客力の強いメディアがあるからこそ、広告を掲載して収益化していくのです。

この順番が変わってしまっては意味がありません。

何の価値もないメディアに広告を貼ったところで誰も広告を見てくれないでしょう。

重要なことはまず集客力の強いメディアを持つことです。

すでに持っているなら良いですが、そうでないなら、自分で作り上げるか、買い取るかですね。

買い取るほどの資金力があるなら買えばすぐに収益を生み出すことができますが、一般人だとまずはメディアを自分で作り上げることから始めなければいけません。

なので、アフィリエイトをやろうと思っている、または最近アフィリエイトを始めたという人はASPには登録しなくて構いません。

 

アクセス解析

グラフ

初心者の方はアクセス解析もやらなくて良いです。

アクセス解析はある程度のアクセスが集まってきてから解析をすればいいので、 ブログなどを始めて最低2ヶ月程度はアクセス解析をしなくても良いです。

特に独自ドメインで始めた場合はどうしてもドメインパワーが弱く、アクセスは期待できません。

だいたい1ヶ月目のアクセス数は1000PVもいきません。

そんな時から解析しなくて良いです。

むしろアクセスを見ているとモチベーションが削がれる可能性があります。

実はそっちの方が怖かったりします。

アクセス解析を見て「全然アクセス上がらないじゃねーか!」と言ってやる気がなくなってしまうのは一番避けたいところです。

それならもういっそのこと最初の2ヶ月くらいはアクセス解析を導入せずひたすらコンテンツ作成に集中するのが良いでしょう。

 

情報商材の購入

デジタル端末

アフィリエイト初心者はついつい情報商材に手を伸ばしがちですが、決して購入する必要はありません。

現に情報商材を購入せずアフィリエイトで成功している人は多くいます。

また、情報商材の販売者は情報弱者を狙って悪徳な商材を売ってくることも多いです。

アフィリエイトに関しての情報や知識がまだ乏しい初心者はうまい宣伝文句に乗せられて悪徳な商材を購入してしまう恐れがあります。

情報商材に関してはこんな記事も書いてますので見てみてください。

そもそも商材なんて必要ありません。必要なら無料レポートでも十分情報を得られます。

最近は無料レポートでも有料級のものが増えていますので1つ2つダウンロードしてみることをおすすめします。

 

まとめ

アフィリエイトは始めたとしても成果に繋がるまでは非常に時間がかかり、始めてすぐはアフィリエイトそのものすらできません。

それよりもまずは強いメディアを作ることです。

アフィリエイトを始めてすぐは何をどうしていけばいいか分からず、いろんなものに手を伸ばしてしまいがちですが、まずは重要なメディア作りに集中しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す