「これからブログを始めてアフィリエイトで収入をあげていくぞ!でもレンタルサーバーってどの会社のが良いんだろう???

こんな疑問を抱えていませんか?

ブログを初めて運営する人、WordPressに初めて取り組む人などはこのレンタルサーバー選びというのは悩みどころの一つだと思います。

そうですよね。レンタルサーバーを選ぶと言っても、その種類はかなり多く、一つの会社の中でもいくつもプランが分かれていることが多いです。

その中から自分にとって最適なレンタルサーバーを選ぶのって大変ですよね。

それこそいろいろとネットで調べていることと思います。

レンタルサーバーの比較をしているウェブサイトを見るととても分かりやすく比較表が載せられているものが多くありますが、自分の考えに合ったものかどうかはなかなか判断しづらいのではないかと思います。

スペックがある程度しっかりしたものを選びたいと思っていても、どう見ればスペックがしっかりしているのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

ということでこの記事では、お悩みユーザーの考えに合ったおすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

単にレンタルサーバー会社を比較していくわけではなく、ユーザーの考え、悩み、選ぶポイントを中心にしてレンタルサーバーを紹介していきます。

 

レンタルサーバーに何を求める?

man-475557_640

レンタルサーバーはいろんな会社が提供していますがやはり一長一短です。

とことん値段の安さにこだわったところもあれば、値段は少々高いがスペックには自信あり!というところもあります。

あなたがどんなブログ、ウェブサイトを作りたいかによってもレンタルサーバーを選ぶポイントは変わってくるでしょう。

ここでは、8つのタイプに分けてそれぞれに合ったレンタルサーバーをいくつか紹介していきます。

 

 

できる限り安いので良い!(値段重視)

「レンタルサーバーにお金なんてかけてらんねー」

「安いのに越したことはない!」

といった値段重視の方にはとにかく費用の安いレンタルサーバーを紹介しましょう。

初期費用 月額費用 備考
ロリポップ(ロリポプラン)  1,500円  月額250円(税抜)  6ヶ月契約以上
ミニバード  1,500円(無料期間あり)  月額250円(税抜)  6ヶ月契約以上
コアサーバー(CORE-MINI) 477円現在は無料期間中  月額198円(税抜)  12ヶ月契約の場合
88サーバー  1,000円(税抜)  月額88円(税抜)  12ヶ月契約

これら4つがおすすめです。

安いレンタルサーバーと言えば真っ先に名前が出てくるほど多くの人に利用されているのはロリポップですね。

ロリポップは最も安いコロリポプラン(月額100円)というのもあるのですが、WordPress非対応でしたので除外させて頂きました。

ロリポップやミニバードは低価格な上にサイトデザインがポップにできて分かりやすいです。

コアサーバー(CORE-MINI)は、月々の費用がとても安く、さらに初期費用も無料となっていますので、まずはお金をかけずに始めたいという人はコアサーバー(CORE-MINI)から始めると良いでしょう。

88サーバーは圧倒的な安さを示しているので参考までに紹介させていただきました。

安いが故に少し機能は物足りない感じがします。容量が他に比べて少なく、マルチドメインも非対応(一つプランを上げると対応)となっています。

 

 

本腰入れて運営するから値段よりもスペックだ!(スペック重視)

「値段は気にしない!ハイスペックなものはどれだ!」

「やっぱ良いものを使わないとなー!」

といったスペックを重視している方はこれらのレンタルサーバーがおすすめです。

容量 転送量/日 マルチドメイン My SQL
X2(スタンダード)  100GB  50GB  無制限  無制限
エックスサーバー(X10)  200GB  50GB  無制限  50個
シックスコア(S1)  50GB  50GB  5個 5個

この中でも僕が最もお勧めするのはエックスサーバー(X10)です。

エックスサーバーは中級者向けのレンタルサーバーと言われるほど、スペックは問題ないです。

事実、利用者がかなり多く、評判も非常に良いサーバーで、安定性、値段、サポートなど、多角的に見ても優れたレンタルサーバーだと言えます。

X2(スタンダード)はエックスサーバー(X10)に比べて少しだけPHPの処理速度が速いのが長所と言えます。

ですが、それ以外ではあまり大きな差はないと言えます。そう考えるならあとは値段となりますが、この二つでは値段は下のようになっています。

初期費用 月額費用 備考
X2(スタンダード) 6,000円(税抜) 1,800円(税抜) 12ヶ月契約の場合
エックスサーバー(X10) 3,000円(税抜) 1,000円(税抜) 12ヶ月契約の場合

値段を比較すると一目瞭然ですね。

シックスコア(S1)に関しては、他の2つに比べるとやや劣ってしまいますが、安定感は抜群に良いです。サーバーダウンの心配はほとんどする必要がないと言えます。

価格はX2と同じ料金(2015年6月23日現在は初期費用が半額の3,000円+税)となっていますので、もう少し機能面での充実が図れれば良いというところですね。

 

 

値段も気になるが、スペックが低いのもイヤ!求めるのはコストパフォーマンス!(コスパ重視)

「安いのならそれに越したことはないんだけど、だからってロースペックはいやだなー」

「コストパフォーマンスが優れているものが良いな!」

と言ったようにコスパや総合力を求めているあなたにはこれらのレンタルサーバーがおすすめです。

初期費用 月額費用 容量 転送量/日 マルチドメイン My SQL
エックスサーバー(X10)  3,000円(税抜)  1,000円(税抜)  200GB 50GB  無制限 50個
コアサーバー(CORE-A)  953円現在は無料期間中  397円(税抜)  120GB  250GB(月間) 無制限 無制限
さくらサーバー(スタンダード)  1029円(税込)  515円(税込)  100GB  80GB  20個  20個
ファイアバード  2000円現在は無料期間中  500円(税抜) 100GB 10GB 無制限 10個

この中では少し費用がかかるがそれを惜しまないならやはりエックスサーバー(X10)が最もおすすめです。

コスパは最も良いと言えます。

初期費用をできる限り抑えたいのであればコアサーバー(CORE-A)ファイアバードを使ってみると良いと思います。ただ、無料期間が終わってしまうと通常料金となりますので、無料期間を狙って申し込みをしましょう。

さくらサーバー(スタンダード)はバランスのとれたレンタルサーバーです。機能の割には値段が安いので初心者にも良いでしょう。

まずはさくらサーバーから始めてみるのもOKです。

 

 

みんなが使っている人気のものが使いたい!(人気重視)

「レンタルサーバーはよく分からないからとりあえずみんなが使っているものなら安心だよね」

「人気のものは良いもののはず!多くの人が利用しているのはどれ?」

といった人気のレンタルサーバーを使いたい人はこちらが良いでしょう。

初期費用 月額費用 容量 転送量/日 利用者数
エックスサーバー  3,000円(税抜) 1,000円(税抜) 200GB 50GB  約12万人
ロリポップ  1,500円 250円(税抜) 50GB 5GB  約140万人
さくらサーバー  1,029円(税込) 515円(税込)  100GB 10GB  約20万人

初心者向けに低価格で利用できるロリポップが圧倒的な利用者数を誇っています。

エックスサーバーさくらサーバーはアフィリエイターも多くが利用しているサーバーです。

まず最初に選ぶとしたらロリポップかさくらサーバー、最初からでも本腰入れて運営していこうと思うならエックスサーバーといった感じでしょうか。

やはりこの3社は良く聞くレンタルサーバー会社ですので、どこもおすすめです。

 

 

不安だからサポート体制が充実してるのが良いな!(サポート制度重視)

「しっかりとサポートしてくれないと不安だよー」

「初めてだからサポートが迅速丁寧にしてくれると安心だな」

と、会社のサポート制度を重視したい人はこれらのレンタルサーバーが良いでしょう。

サポート内容
エックスサーバー ・メールサポートあり(必ず48時間以内に対応)
・電話サポートあり(土日祝除く)
ロリポップ ・お問い合わせフォームあり
・チャットサポートあり
さくらサーバー ・メールサポートあり
・電話サポートあり

やはりこの3社はサポート体制も整っています。

エックスサーバーさくらサーバーはメールと電話両方に対応してくれます。

ロリポップは基本的に電話サポート対応はしていません。ビジネスプランを選択すると予約制の電話サポートに対応してくれるようです。

サポート体制が整っている会社が良いなら、この3社の中から選ぶと良いでしょう。

 

 

WordPressしかしないからそれに特化したのが良いな!(WordPress特化)

「とにかくWordPressをやりたいからWordPress専門のとかあったら良いな!」

「WordPressに特化しているのがあれば運営が快適にできそうだな」

という方にはこのレンタルサーバーが良いですよ。

初期費用 月額費用 容量 転送量/日 マルチドメイン My SQL
wpXサーバー  5,000円(税抜) 1,000円(税抜)  30GB  50GB  10個 10個

エックスサーバー社が提供している「WordPress特化のレンタルサーバー」です。

WordPressは表示速度が少し遅くなることが多いのですが、wpXサーバーならサクサク快適に動きます。

WordPressに特化しただけあって、独自のキャッシュ機能を組み込み、あらゆる高速化の技術を導入しているのが大きな特徴です。

 

 

全くの初心者なんだけど、初心者にはどれが良いの?(初心者向け)

「レンタルサーバーってよくわからないんだけど、初心者にはどれが良いの?」

「無知だけどレンタルサーバーでやってやるぞ!」

と言ったように初心者向けのレンタルサーバーはこれらが良いですね。

初期費用 月額費用 容量 転送量/日 マルチドメイン My SQL
ロリポップ(ロリポプラン)  1,500円 250円(税抜) 50GB  5GB  50個 1個
ミニバード  1,500円現在は無料期間中 250円(税抜)  50GB  5GB  50個  5個
コアサーバー(CORE-MINI)  無料  198円(税抜)  60GB  100GB(月間)  50個  10個

やはり初心者に圧倒的に多いのがロリポップですね。

利用者数も多く、サイトデザインもポップで見やすいです。ただ、この中では魅力的なのは他の2つですね。

ミニバードコアサーバー(CORE-MINI)も、初期費用が現在は無料期間なのでこの時を狙うというのもありです。

この3社ならどこのを選んでもまずはずれはないので安心して選んでください。

 

 

そういう管理人のあんたはどこの使ってるんだよ!(僕が使っているもの)

「じゃーあんたはどこのを使ってるんだよ!」

「管理人さんが使っているところに私もします!(照)」

という方のために、最後に僕が使っているレンタルサーバーを紹介しておきます。

僕が利用しているのはwpXサーバーです。

正直なところ、レンタルサーバーを選ぶ時にエックスサーバー(X10)かwpXサーバーで迷いました。どちらにするか結構な時間迷ったのですが、その時はwpXサーバーが初期費用無料キャンペーンをやっていたのでそこに飛びつきました。

元々、WordPressしか運営しない予定でしたので、それなら特化しているwpXで行こう!ということでwpXサーバーを選びました。wpXサーバーは管理画面も見やすく、WordPress運営において全くストレスなくさせてもらってます。

「WordPressを利用したい!」という方はwpXサーバーをおすすめします。

「WordPress以外にもいろいろと利用してみたい!」という方はエックスサーバー(X10)の方が良いですね。

 

まとめ

いかがでしょうか。レンタルサーバーの比較サイトは結構多くありますが、ここではユーザーの悩みに答えた形でレンタルサーバーの紹介をしてみました。ぜひ参考にしてみてください。


SPONSORD LINK