現在23歳。

2014年3月に大学を卒業し、3月28日(金)、大阪にある販売会社に入社する。

どうやらその会社がとても怪しい会社であることが入ってからわかった。

1週間後の4月4日(金)に「辞めさせてくれ」と責任者に言い、その日の内に会社を辞めた。

そして個人事業主の身になりでネットビジネスを始めることに。

この記事では、「会社を辞めたいなー」と思っている人に、個人事業主という生き方があることを伝えたい。

 

就活期

shuukatu

 

2013年、大学4年生の時、そもそも僕は就職する気がなかった。

その頃からネットビジネスというものに興味を持っていたため、大学を卒業したら本格的にネットビジネスを始めよう!ネットショップを開こう!就職しなくてもなんとかなる!

と根拠の無い自信しかなかった。

大学のゼミの先生にそう考えてることを伝えると、

「就職した方がいいと思うよー」

と思った通りの答え。母親に相談しても似たような答えが返ってきた。

確かにその通りなのだ。ネットビジネスなんてやっていって生活していけるかどうかわからないのに、就職したほうが未来が見やすかった。

そういうわけで結局就活を始めることになった。

しかし、実際に受けたのは9社。説明会でやめようと思ったのが3社。全部で12社しか見ていない。

内定は9社のうち2社。最初に面接の練習がてら受けた会社と最後に受けた会社だ。

そして最後受けて内定をもらった会社に行くことを決めた。

その時はこれでいいんだと思ってた…

 

入社→即辞職

quit

大学は無事に単位も取り終え、3月25日に卒業式。

友達と最後に楽しい思い出を作った。

 

3月28日、大阪に行き、新社会人スタート。

小さい販売会社で幸運なことに社長や上司からかわいがってもらえた。

営業だったが僕はとにかく早く一人前になろうということで何でもかんでも貪欲に取り組んだ。

しかし、会社に入って徐々に「なんか変だなー」と思うことが出てくる。

教えてほしいことを聞いてもちょいちょい返事を濁してきたり、

執拗に僕の携帯電話を見てきたり。(←これマジで意味不明だった!)

辞めたくなった。

「よし!辞めよう!」

とは言え、辞める前には彼女や両親に相談をした。

「怪しいんなら辞めてもいいんじゃない?」

その言葉が後押しになった。

辞めようと思ったのが4月4日(金)の昼間。営業で外に出ていたので休憩の時に彼女や両親に相談。

そして18時頃に会社に帰ってからすぐ社長に、

「辞めさせてください」

今思うとよく決断したと思う。

若かったんだな(笑)

当然辞めてからどうしようか全く考えていなかった。

 

帰り支度を整えたが、荷物が多かったので両親に車で迎えに来てもらった。実家の愛媛から大阪まで。(両親超優しい。そして辞めたのが金曜日だったのがラッキー)

4月5日実家に帰って これからどうしようか考えた。

そしてかねてから考えていたネットビジネスをやろうと決心した。

 

しかし、実家はあまりネット環境が良くなかった。

スマホをいじっても通信速度はよろしくない。

それと彼女にも会いたかったので、彼女が一人暮らしをしているところに転がり込もうと思った。

そして2014年4月13日から本格的にネットビジネスを始めた。

 

個人事業主としてスタート!!

restart

とは言っても初めは何をしていいか分からなかった。

そこで前に買って読んだ本を見返すと、ネットビジネス最先端を走っている小玉歩さんの「クビでも年収1億円」という本があったので、

とりあえず僕もヤフオクで家の中の不要品を売っていこうと思い、早速始めた。

 

いっちょまえにブランド物の財布やかっこいいベルト、洋服なんかも大量に持っていたので全部売りさばいた。

だいたい20万円ほどになり、ちょっとだけウハウハになった(笑)

と、この辺りで個人事業主の届けをしなければならないことに気づき、調べてみると事業を始めて1ヶ月以内に届け出る必要があることがわかった。

この時5月初め。

僕は税務署に「個人事業の開業・廃業等届出書」「所得税の青色申告承認申請書」の2通を提出し、晴れて個人事業主の身となった。5月8日(金)

こう思うと節目節目は全部金曜日…wwww(この記事を書いている今日は2015年3月13日の金曜日www)

 

ヤフオクで不要品を売ったあとはそのまま転売ビジネスをやってみることに。

ebay、メルカリ、リサイクルショップなどから仕入れをしてヤフオクに出品。

しかし、仕入れ作業や出品の作業、梱包や発送の作業など、かなりの肉体労働で、面倒くさい!

ということですぐに辞めてしまう。

 

その後に出会ったのがアフィリエイトだった。

無料ブログを開設し、更新、更新、更新。

それでもやはり3ヶ月ほどは収入ゼロ。

やっと収入になってきたのは2014年9月頃から。といっても月に数千円。

彼女に食べさせてもらってるヒモ男。

カッコ悪かった。

それでも必ず実ると信じて続けた結果、現在では普通に生活ができるほど(20万〜30万円ほど)の収入に。

続けてきてよかったと思った。

そして何より、会社辞めてよかった。

 

まとめ

正直、会社を辞めるときはかなりビビってた。

辞めて生きていけるのかなと思った。

それも、今思うと辞めて本当に良かったと思っている。

個人事業主となり、時間的自由が得られ、彼女との会話の時間もとることができ、充実している。

現在は経済的にはまだ自由とは言えない。節約しながら、生活をしているのが実状。

しかし、それもこれからの頑張り次第。

この記事を読んでいただいた方も、今の仕事を辞めたいと考えているのなら、思い切って辞めてみてはいかが?

無責任で申し訳ありません^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

3件のコメント

  1. Hideさんこんにちは!
    脱サラして
    アフィリエイト始めたfumiyaと言うものです!

    転売を辞めた理由の記事から来ました。
    私も副収入なしの状況から脱サラして
    先に転売やったんですが
    資金管理、利益率、費用対効果
    いろいろ考えてやめました笑

    そこで何かいいビジネスないかと言うことで
    見つけたのがアフィリエイト。
    Hideさんと同じですw

    でも、まだ始めたばっかで
    本当に稼げるか不安でしょうがなかったのですが
    この記事見て本気で勇気でました!

    これからもこんな楽しい記事書いてください^ ^

    1. fumiya様

      コメントありがとうございます!
      似たような境遇なのですね。とても親近感が湧きます^0^

      アフィリエイトは成果が出るまで(出始めるまで)本当に時間と手間がかかるものです。
      ですが、ビジネス自体は本当に素晴らしいビジネスだと確信しているのでお互い諦めずに頑張りましょう!

      運営していると、やる気が出ないことがあったり、記事のネタが切れたり、お叱りのコメントが来たり、いろいろあると思います。
      そんなことも全て楽しみながら運営を続けていってくださいね!

      Hide

  2. Hideさんはじめまして。

    ゆうと申します。

    アプリのASPの記事を拝見しました。

    とても参考になりました。ありがとうざいました。

    私は2010年入社で会社を「辞められなかった組」に属するのですが、未だに辞めたいと思いながら働いています。

    「ずっと働いていれば、辞めたいなんて思わなくなってくる」と説法みたいにいうひともいますが、6年経ってもずっと辞めたいと思っていますw

    もちろん、会社にいることでしか得られないこともありますが、トータル的に辞めた方が良いのではないかと思う所存です。

    お互い境遇違えど頑張っていきましょう。

コメントを残す