「ブログで稼ぐ」と一言言っても、本当にブログだけで稼ぐのは並大抵のことでは済まない。

毎日毎日記事を更新していく単純作業の連続だ。

作業自体は単純だが内容は脳みそをフルに使って良質な記事を書いていかなければならない。

頭も使い、単純作業にも耐えなければならないのだ。

例えブログを書くことが好きだという人でもブログを書いていくだけで生活するのはまず無理だ。

ただ、「ブログを書くだけでは絶対稼げません!!」とタイトルには書いてあるが、「ブログを書いているだけでは生活していくほどの収入を得ることはできない」という意味なので、決してブログという媒体を悲観視することはない。

今回はこの「ブログの稼ぎ方」というテーマで話していこうと思う。

 

ここで言う「ブログを書くだけの稼ぎ方」とは?

パソコン

「ブログを書くだけの稼ぎ方」がどういうものかをまずは説明しておこう。

文字通りブログを書くだけに集中をすることである。

稼ぎ方としてはGoogleアドセンスなどのクリック型広告となる。

それであればいちいち広告を選んだりしないで済むし、ブログにだけ集中出来る。

つまりGoogleアドセンスの収入のみで生活をしていくということになる。

 

ブログを書くだけでは稼げない!?

ブログを書くことに集中してGoogleアドセンスで稼いでいくには圧倒的なPV(ページビュー)数が必要となってくる。

Googleアドセンスは1クリックあたりの報酬単価を出すのが難しいのだがいろんな人のブログ収入の公開記事などを見てみると30~50円ほどが相場だろう。

クリック率としてはだいたい100PVあって1~3人がクリックしてくれ、アドセンスの貼る位置が良くて5人ほどがクリックしてくれる。

簡単に計算してみると月10万PV集められたとして収入は3万円ほどになる。生活していけるほどとは言えない。

普通に生活ができるほどの15万円くらい欲しいとすると月に50万PVを集める巨大媒体にしなければならない。

ネットサーフィンをしていると「ブログ開設2ヶ月で10万PV突破しました!」とか、「ブログ1ヶ月目で1万PV突破しました!」とか言うとてつもないマンモスブログを紹介した記事が乱立しているがまず、普通にブログを始めてもそうはならない。

そういう記事が多いから自分がやってもそうなるだろうと安易な考えでブログを始めると現実とのギャップに心が折れてしまう。

 

実際私は半年ブログを続けても月に1万PVいくかいかないかだった。

記事の書き方がイマイチだったのかもしれないが正直それが現実だと言える。

月に50万PVを集め、ブログだけで生活をしていけるようになるには何年も地道にブログを書き続けていくしか方法はない。

 

みんなどうやって稼いでいるの?

稼ぐ

いわゆるGoogleで検索して「ブログで◯◯万円稼ぎました!」って言っている人はほとんどが成果報酬などのアフィリエイト広告など、ブログを書くこと以外のことをブログという媒体と融合して稼いでいる。

ブログ単体では稼ぐ力をつけるのに膨大な作業量と時間を取られるわけだが、ブログと融合させることで一気に稼ぐ力がつくものがいくつかある。

【稼ぐためにブログと融合させるもの】

  • アフィリエイト広告
  • メルマガ
  • SNS
  • ノウハウ販売
  • セミナー
  • コンサルティング

それぞれどんな特徴があるのか簡単に見ていこう。

 

アフィリエイト広告

アフィリエイトはブログと非常に相性が良く、多くのブロガーと呼ばれる人たちは同時にアフィリエイターでもある。

アフィリエイトの中にも成果報酬型アフィリエイトや物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイトなどと様々なジャンルがあり、ブログのテーマやジャンルによって相性の良いアフィリエイトも変わってくる。

先述したGoogleアドセンスもアフィリエイトの一種ではあるものの、アドセンスは一度ペタッとブログに貼り付けてしまえばあとは何もしなくていい。

それに対して大きく収益をあげることが可能な成果報酬型アフィリエイト広告などは、自分でどの広告が良いかASPから選ぶ作業をしなければならない。

現在100万円以上稼いでいるアフィリエイターの人たちは成果報酬型アフィリエイトに取り組んでいる人たちがほとんどであろう。

 

メルマガ

メルマガもまたブログと融合させることで大きく収益をあげることが可能な媒体である。

ブログのような、「お客様に見に来てもらう媒体」ではなく、「お客様に送り届ける媒体」であることから、ブロガーにもアフィリエイターにも利用者は多い。

一般にメルマガのようにお客様にこちらからアプローチをかけられる媒体を「プッシュ型媒体」と呼ばれる。

アフィリエイターの中にはメルマガをメイン媒体にしている人も多く、そういった人たちにとってはブログはメルマガ読者を集めるための集客媒体として利用していることも多い。

メルマガは読者を集めれば集めるほど収益は増加していき、かなりの読者がいる媒体にできれば収益がゼロになることはほとんどないと言って良い。

GoogleのSEOなどに左右されることもないためそういった意味では安定して収益をあげやすい魅力的な媒体なのである。

 

SNS

SNSは直接収益につながるような媒体ではないが、持っているブログの記事を拡散させるためには最高の媒体と言える。

ブログを作っても、知ってもらわないと意味がないためSNSはブログへの集客媒体としてほとんどのブログ運営者が利用している。

SNSにも様々な種類があるので、そのサービスごとに強みが変わっている。

アフィリエイターの中にはSNSとブログをうまく融合させてSNSの媒体でファンを増やし、収益に結び付けている人もいる。

 

ノウハウ販売

ブログでPV数を10万や20万と集めることはすごいことである。それだけでも十分なノウハウとなる。

ブログ運営で培ってきた独自のノウハウを売ることで収益に結び付けている人もいる。

いわゆる情報商材と呼ばれるものであるが、自分のノウハウであるので利益率はほぼ100%である。

また、他人が作った情報商材を紹介するブログなども存在し、その場合は紹介料といった形で収入となっている。

情報商材というのは単価が比較的高めに設定されているのでうまく紹介をして買って貰えば大きな収益をあげることも十分可能なのである。

 

セミナー

ブログ運営での成功をもとに、セミナーを開いて参加料をいただいたり、講師としてセミナーに招かれて講師料をいただいたりすることで収入に結び付けている人もいる。

講師としてセミナーに招かれるのは誰でも知っているようなかなりのマンモスブログを運営していたり、トップアフィリエイターと呼ばれるようにならなければ難しい。

それに対して独自にセミナーを開いてブログ運営のノウハウを提供する方がハードルは低いと言えよう。

いずれも実績が伴っていなければ人気セミナーにすることは難しいのだが、大きな収益に結びつけることも可能である。

 

コンサルティング

セミナーと似通ったところがあるが、コンサルティング料という形で収入に結び付けている人も多い。

ブログ運営である程度成功したうえで、申し込みのあったコンサル生に電話、スカイプ、メール、対面など様々な方法でコンサルティングを提供する方法である。

コンサルティングはコミュニケーション能力もあった方がよく、また、指導力も問われてくるので上級者の稼ぎ方と言える。

利益ばかりを追求して大勢のコンサル生を抱えてしまい、肝心のコンサルティングがおろそかになってしまう人も多く、「詐欺だ!」などとネットで叩かれたり悪い噂が広まったりすることもあるので、そのあたりの塩梅が難しいところである。

コンサルティングをして成功したコンサル生が多くなればそれもまた実績となり、相乗効果も期待できる。

コンサル生同士でブログを紹介し合うこともでき、ブログ自体の収益増加にも大きく繋げられる。

 

まとめ

ブログで稼ぐことは難しい。それは変わらないことだが、ブログを他の媒体とうまく融合させることでしっかりと稼げるのも事実である。

毎日のように黙々とブログを書いていくのではなく、ブログを使ってどうやって収入に結び付けていくのか戦略を練ってそれに行動する時間も設ける必要がある。

「ブログを続けることも難しい、ブログで稼ぐことも難しい。ブログで最も簡単なのは始めることだけである。」


SPONSORD LINK

コメントを残す