ブログ運営においてSEOというのは必要不可欠なものだと考えていませんか?

確かにSEOに関する知識やスキルはあるに越したことはありません。

しかし、SEOによる検索流入に頼った集客は危険でもあるのです。

ここではSEOを駆使した検索流入による集客に頼るのが危険である理由、SEOよりも重要な集客方法があるということを紹介していきます。

 

SEO集客に頼るのが危険な理由

SEO

まずSEOによる集客がどういうものか確認しておきましょう。

SEOというのは検索結果で上位に表示されるようにキーワードを盛り込ませたり工夫することです。

検索上位に自分のサイトを表示させて、検索ユーザーからのアクセスを集めるというのがSEOによる集客方法です。

これは集客力としては非常に力があります。

検索数が多いビッグキーワードで検索1位に表示できたらかなりのアクセス数を集めることができます。

見込み客を集めたり、広告収入で稼げたり、ビジネスではあらゆる面で有利に働きます。

しかし、この集客方法に頼っているのは危険と言えます。

勘違いしないでくださいね。この検索から集客をするのは非常に大事ですが、そればかりに頼るのは危険だということです。

その理由は検索結果はずっと変わらないわけではないからです。

検索サービスのGoogleの一声で一気に検索外へ飛ばされることも十分考えられるのです。

そうなってしまっては検索からの集客はほとんどなくなります。

今まで順調にブログでビジネスできていたものがある日を境に一転して何もできなくなってしまいます。

アフィリエイトで毎月100万円ほど稼いでいたのが0になってしまいます。

怖いですよね。

ブラックハットSEOでブログを上位に表示させている人はいつ検索結果から消えるか分かりません。毎日ビクビクです。

そしてGoogleのアップデートでブログが検索外へ消し飛んでしまえば何もすることができません。

ホワイトハットSEOで純粋に検索上位を狙っている人でもGoogleのアップデート次第では検索結果が変わります。

もちろんブラックハットの人のように一気に消えることないかもしれませんが、多少の順位変動はあります。

それによって収益にも影響を受けます。

(ホワイト・ブラックハットSEOに関してはホワイトハットとブラックハット|SEOで知っておくべき3つの基礎知識を参照)

ではSEOで検索からの集客に頼らず、どんな集客方法に力を入れれば良いのか。

 

ブログのファンを増やす

ファン

重要なのはブログの固定ファンを増やすことです。

ファンであれば定期的にブログを訪れてくれます。

検索結果に影響されずアクセス数も見込め、また、濃い読者であるので反応も良いのです。

ファンとなってくれた人たちはこんな形でブログに訪れてくれます。

  • FacebookやTwitterなどのSNS
  • FeedlyなどRSS購読
  • メルマガ
  • ブラウザのお気に入りブックマーク

 

このように検索結果以外からブログに訪れてくれます。

僕も興味のあるブログはパソコンでGoogleChromeのお気に入りに登録したり、iPhoneではFeedlyのアプリでRSS登録したりして新着記事を読んでいます。

 

Google Analytics(アクセス解析)ではどう表示されるかも紹介しておきます。

Google Analyticsを開いたら左のメニューバーから「集客→サマリー」を選びましょう。

  • SNSからの流入→Social
  • RSS購読からの流入→Referral(ReferralはRSS購読以外にも、ブログランキング、Gunosy、NAVERまとめなどからの流入も含まれている)
  • メルマガからの流入→Direct
  • ブラウザのお気に入りからの流入→Direct(Directはメルマガ、ブックマーク、URL入力など直接訪問してくること)

 

Google Analyticsの「集客→サマリー」にある、上位のチャネルの円グラフを見て、「Organic search」が検索からの流入になります。

この割合があまりにも多かったら検索流入に頼っていることになります。

目安としては70%以上であると検索結果でアクセス数が影響しやすいので、記事の書き方や、SNSページ、ブログ内でのソーシャルプラグインの配置などを見直してみると良いでしょう。

 

ファンを増やすのは時間がかかることですが、重要なお客様になってくれます。

地道に良質な記事を更新し続けていくことでブログのファンを増やしていきましょう。

 

自分のファンを増やす

Like me

自分という人間のファンを増やすことも重要な集客方法と言えます。

いわゆるセルフブランディングですね。

結果的にはブログを見てくれると思うのでブログのファンとも言えますが、運営者のことをおもしろい人だ、信頼できる人だと思ってくれると、ブログだけのファンよりもビジネスとして有利になります。

自分のファンというのはなかなか測定することは難しいですが、メルマガ読者の数や、セミナーの参加者数などを参考値としてみるのも良いですね。

 

自分のファンを増やすには積極的にブログ内で自分という人間をさらけ出す必要があります。

どういう人間なのか、普段どういう生活をしているのか、どんな考え方をしているのかなどなど、細かい部分も表現していくことが求められます。

 

また、ブログ以外の媒体(例えばメルマガなど)を使ってちょっと踏み込んだ内容を配信したり、ブログコミュニティーなどで積極的に自分の意見を発したりするのも有効です。

まずは自分を発信し、その考えに共感してくれる人があなたのファンになりますので、ブログのファンを増やすよりも時間がかかるものです。

こればかりは仕方ないことですが、ブログのファン以上に密度の濃いファンとなりますので非常に重要な集客方法と言えます。

 

まとめ

最近はブログでアフィリエイトをする人が増えていますが、やはり安定して収益をあげている人というのはそのブログ、その運営者のファンが多いです。

SEOの知識も必要ですが、最も大事なのはブログは人に読んでもらっているということです。

SEOはあくまで検索エンジンのロボットに向けた知識ですので二の次と言えます。

集客は人を集めるということですのでいかにブログを読んでくれた人が満足してくれるかを考えた記事を書いていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORD LINKS

コメントを残す