トレンドアフィリエイト
というものはご存知だろうか。

アフィリエイト一つとっても様々な種類、方法が存在するが、今回はこの「トレンドアフィリエイト」について紹介していく。

トレンドアフィリエイトとはどういうものか、従来のブログアフィリエイトとは何が違うのか、稼ぎやすいのかなどを話していこう。

目次

1.トレンドアフィリエイトとは

2.一般的なブログアフィリエイトと何が違う?

2−1.「狙うキーワード」の違い

2−2.「収益性」の違い

3.トレンドアフィリエイトは稼ぎやすいの?

4.トレンドアフィリエイトに必要なものは?

5.トレンドアフィリエイトに対する僕の考え

 

1.トレンドアフィリエイトとは

display

まずはトレンドアフィリエイトとはどんなものなのか説明していこう。

トレンドアフィリエイトというのはブログやウェブサイトを使って行なうアフィリエイトの一つで、

トレンドのコンテンツ、つまり今流行っているものやタイムリーな情報をコンテンツとして作成することでGoogle検索からの流入を増やし、広告収入につなげるアフィリエイト手法である。

例えば、一時期世界中でバズりにバズった(爆発的に広まった)「ドレスの見え方が白と金か、青と黒か」問題。

あの時情報をいち早くキャッチし、すぐに記事を作ることでみんながGoogle検索したときに一気にアクセスを集めることができるのだ。

どうして見え方が人によって違うのかPhotoshopを使って色の検証をしてみた記事や、専門的に人の視覚現象を解説した記事などはいくつか見かけた。

おそらくユーザーはこの不思議な現象をGoogleで調べようと思った時、「ドレス 見え方」とか「ドレス 白と金」、「ドレス 見え方 理由」などのワードを使って検索するだろう。

当然このドレス騒動が起こる前はそんなワードで検索する人はほぼいない。

なので情報を手に入れてすぐに記事を作ってネット上にあげればアクセスを大量に手に入れられるのだ。

主に使うのはGoogleアドセンスなどのクリック保証型広告である。

成果報酬型の広告はトレンドアフィリエイトでは使うのが難しいのでアクセス数を獲得できれば成果につながるクリック型の広告を使っているのだ。

 

2.一般的なブログアフィリエイトと何が違う?

ブログ

 

ではトレンドアフィリエイトと一般的なブログアフィリエイトとは何が違うのか。

大きく異なるのは「狙うキーワード」「収益性」の2点である。

一つずつ見ていこう。

「狙うキーワード」の違い

トレンドアフィリエイトで狙うキーワードはその時その時の流行ワードが主である。

トレンドアフィリエイトの記事で狙うのは一時的な爆発的アクセスで、3日ほどアクセスが集まったあとは全くアクセスが集まらない記事となってしまう。

「ドレス 白と金」などのワードは今ではほとんど検索されなくなってしまったように、本当に一瞬の爆発を狙う。

それに対して、一般的なブログアフィリエイトで狙うキーワードは流行などに左右されず、常に安定してアクセスがあるワードである。

「ダイエット おすすめ」などのワードであれば、世間の流行に左右されることなく常に月何千回という検索がされている。

一度自分の記事が検索のトップページに表示されるようになれば、その記事一つで安定したアクセスをもたらしてくれる。

つまり、この2つのアフィリエイトでは、違う性質のキーワードを狙うことでアクセスの集め方が変わっているのだ。

 

「収益性」の違い

アクセスの集め方が異なっているので、収益性も異なってくる。

トレンドアフィリエイトは一時的なアクセスを何回も何回も生み出すことで収益につなげている。ゆえに、この記事更新の作業を止めてしまえばすぐに収益はなくなってしまう。

対して一般的なブログアフィリエイトは安定したアクセスを集めることに成功すれば、ちょっとやそっと作業を止めても収益に影響はない。

定期的にブログの管理は必要であるが、すでにブログがユーザーを呼び入れてくれるシステムとして出来上がっているのでほっておいても収入をもたらしてくれるのだ。

しかし安定してアクセスを集められるようになるまでは少なくとも数ヶ月〜1年ほどかかる。

成果が出るのは比較的トレンドアフィリエイトの方が早く、一般的なブログアフィリエイトの方が時間がかかる。

どんなアフィリエイトで収益をあげていくか考えている人はそのあたりのことも考慮に入れておく必要があるだろう。

 

3.トレンドアフィリエイトは稼ぎやすいの?

マウス

ではトレンドアフィリエイトは稼ぎやすいのか?

先ほども話したが、成果につながるのはブログアフィリエイトよりも比較的早いと言える。

キーワードの狙い方、質の良いコンテンツの作り方など、いくつかのコツをつかんで作業を進めればアクセスは集めやすい。

使用する広告はクリック保証型広告のGoogleアドセンスが主であるが、アドセンスはだいたい1クリック30円〜50円ほど(Googleアドセンスは様々な要因によって単価が変化するので平均するのは難しいのだが)であるので、月に10万円稼ぎたいなら3000クリックほどさせる必要がある。

訪問したユーザーのうち、広告にクリックしてくれる人は約1%なので全体的は30万PVほどのアクセスを得なければ10万円には届かない。

 

ただこれは一つのサイト(ブログ)での考え方である。

トレンドアフィリエイトで実際に数十万円稼いでいる人は何個もウェブサイトを作って運営している人が多い。

一般的なブログアフィリエイトにも言えることだがトレンドアフィリエイトも根気を持って継続していかなければならないので決して最初から簡単に稼げる、楽して稼げるということはない。

 

4.トレンドアフィリエイトに必要なものは?

めがね

次にトレンドアフィリエイトを始めるには何が必要か説明していこう。

基本的にはブログアフィリエイトと同じである。

【必要なもの】

  • サーバー
  • ドメイン
  • テレビやニュースアプリなど情報を手に入れられるもの

これらを揃えておけばあとはWordPressをインストールして始められる。

無料ブログサービスで始める方法もあるが、本格的に収益をあげていくならWordPressをおすすめする。

Googleアドセンスに申請するために無料ブログで申請用のブログを作っても良いだろう。

あくまで申請用で、10記事ほど普通に書いてアドセンスの審査が通ればもう無視したので良い。

あとはWordPressの方でキーワードと記事の書き方を勉強しながら根気よく更新を続けていこう。

 

5.トレンドアフィリエイトに対する僕の考え

考え

最後に僕がトレンドアフィリエイトに対してどう考えているかを書いておく。

僕はこの手法は良いアフィリエイト手法だと考える。

だが僕はしたくない。

 

良いアフィリエイト手法だと思えるのは、キーワードの狙い方を身につけることができるからである。

キーワードの狙い方は一般的なブログアフィリエイトでも必要で重要な技術だ。

SEOの観点からもキーワードをしっかりとらえたコンテンツは非常に強い。

そのやり方を学べる点では非常に良いアフィリエイト手法である。

 

しかし僕がやりたくない理由は2つある。

1つは収益が自動化しづらい点。

僕もできるなら自分の負担を軽くして稼ぎを大きくしたいので、将来的には収益システムを自動化したいを考えている。

だがトレンドアフィリエイトは作業を止めれば一瞬で収益はなくなってしまうのでなかなか自動化するのは難しい。

2つめはスピードが求められる点だ。

流行ワードをいち早くキャッチし、すぐにコンテンツを作らなければアクセスを獲得できないので、一日中時間を確保でき、情報をいつでも手に入れられる環境が必要である。

僕はのんびりした人間で合わないと思うのでこの手法には取り組みたくないのだ。

 

まとめ

今回はトレンドアフィリエイトについて紹介したがいかがだろうか。

世の中にはまだまだ多くのアフィリエイト手法が存在する。

それらには一長一短あるので、これからアフィリエイトを始めようと思っている人は自分の持っているスキルや性格に合ったものを選んで取り組もう。

そして大事なのは継続すること。

成果にならないから継続しないのではなく、継続していないから成果にならないということを肝に銘じて、最高質なコンテンツを提供し続けていこう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す