アフィリエイトに関する情報商材って蔓延してますね。

もちろん優良な商材もあるのですが、やはり悪徳というか無価値というかゴミ商材としか言えないものもかなり多く存在しています。

今回は様々なアフィリエイトの中でもメジャーな手法と言える、サイトアフィリエイトの悪徳商材について紹介していきます。

悪徳な商材に引っかかってしまう人は大抵アフィリエイトに関する知識が乏しい人たちなので、しっかりと基礎的な部分でも知識をつけ、商材を見分ける目を持つべきです。

それではまず、サイトアフィリエイトというものから説明していきます。

 

サイトアフィリエイトとは?

はてな

サイトアフィリエイトとはウェブサイトを作ってページに広告を貼り、そこからアフィリエイト収入を得る形の手法です。

トレンドアフィリエイトのように旬な話題でアクセス数を一時的に集めるページをたくさん作って収入にしていくやり方と、安定してアクセス数がある(需要がある)ワードとアフィリエイト広告を組み合わせて継続的に収入につなげるやり方とがあります。

 

前者のやり方で例をあげるなら、8.6秒バズーカーのラッスンゴレライが流行してすぐに彼らにまつわる情報をウェブサイトにアップすることで一気にアクセスを集めるのです。そこにGoogleアドセンスなどの広告を貼り、収益に結びつけています。

「ラッスンゴレライって何だ!?」「8.6秒バズーカーってどんな人なんだ!?」と思って検索してくるユーザーを集めてアクセス数をいかに集められるかが重要なのです。

トレンドサイトのアフィリエイトでは、狙うキーワードのコツを掴めば、比較的アクセスを集めるのは簡単と言えます。

 

後者のやり方の例は、クレジットカードの比較、保険に関する情報などがあります。

流行に左右されず、安定して検索されるキーワードで役に立つウェブサイトを作り、検索上位表示を実現させ、成果報酬型広告やアドセンス広告で収入につなげていきます。

「クレジットカードを作りたいけどどの会社のが良いのかわからないなー」、

「そろそろ保険に加入しようかと考えているけどどんな種類があるのかわからないなー」というような疑問を抱えている人のアクセスをいかに集められるかが重要です。

こういうキーワードは流行のキーワードと違っていつでも安定して検索されているので一度アクセスを集められるサイトを作ることができればほとんど放置をしていてもアクセスが減ることはありません。

なので収益も自動的に発生させることができます。

こういったサイトアフィリエイトではすでに需要あるキーワードには競合サイトがひしめき合っているので検索上位に表示させることはかなり難しいのです。

 

サイトアフィリエイトの情報商材に注意

タブレット

サイトアフィリエイトに限らないことですが、情報商材に対しては、それがキチンとした価値ある情報で的確な価格なのか判断する必要があります。

悪徳な商材によくあるのは、「片手間たった◯分でサイトを作成できる最強ツールがあります」とか言って、簡単に稼げることをアピールする悪徳業者です。

サイトを一つ作るのはそんな簡単にできるものではありません。

サイトだけをポンッと作るのはできますが、コンテンツを作るのにはかなりの時間が必要です。

そんな情報商材にはよく、「サイトを簡単に作れるツールを無料でプレゼントします」というようなものを提供してきたりします。

 

しかしそのツールでできるサイトは中身のないペラサイトにしかならないので稼ぐなんてもっての外です。

中身のないペラサイトには当然人はやってきません。偶然訪れた人がいたとしても、ものの数秒で価値のないサイトだと判断してすぐに別のサイトに行ってしまいます。

Googleの検索エンジンはそういう訪問者の行動をしっかり見ています。そのサイトに人が訪れて3秒で出て行ってしまったなら、そのサイトは価値のないものなんだなと検索エンジンも判断します。

逆に訪問者が何分もそのサイトに滞在し、サイト内の別のページを見たりして積極的に関わっていると、検索エンジンもそのサイトは優良なサイトなのだと判断します。

「◯分でサイトを作成できるツール」で作ったサイトなんてユーザーからも見放され、Googleからも見放され、存在しないも同然のサイトになってしまいます。

 

サイトを作るにはある程度Webやプログラミングの知識を必要とするため、初心者向けとは言えないアフィリエイト手法なのです。

 

サイトアフィリエイトで重要なこと

MacBook

重要なことはブログでのアフィリエイトも他のアフィリエイトでも同じことが言えますが、ユーザーにとって有益となるコンテンツを揃えることです。

これはビジネス全般において不変の真理と言えることです。

トレンドアフィリエイトでは旬な話題なのでページをアップするスピードとページ内の情報がどれだけ充実しているかも問われるので非常に大変な作業だと言えます。

 

通常のサイトアフィリエイトはすでに多くの競合サイトが上位表示をさせているのでそれらよりも圧倒的な情報量を持ったウェブサイトを作る必要があります。

それも自己満足の知識ではなく、ユーザーが抱えている悩みや疑問などを的確に解決できる情報を提供する必要があります。

本格的にサイトアフィリエイトで稼ぐとなればそれなりに時間はかかるものです。

そのことを理解しておかなければ簡単に作れるならそれを取り組もうと考えてしまいます。

 

まとめ

悪徳の情報商材はもちろん売る方が圧倒的に悪いですが、購入する方も少なからず悪いです。

いろんな宣伝文句を浴びせられたと言っても最終的に購入を決断したのは購入者自身ですからね。

購入する側も最低限の知識をつけ、価値ある商材かどうかを見極めなければいけません。

それにしても、ペラサイト作成ツールの商材で儲けようなんてゲスい業者がちょくちょく存在するのでみなさん気をつけてくださいね。


SPONSORD LINK