ブログやサイトの運営において、SEOの技術は欠かせないものである。

GoogleやYahoo!の検索で上位に自分のページを表示させたいと思うのは当然のことだろう。

ここでは、SEOに関するツールの中でもとても便利なツール、ぜひ使って検索結果に大きく反映させていただきたいツールを紹介していく。

分野を分けて、「総合SEOチェックツール」、「アクセス解析ツール」、「その他便利ツール」と、それに加えて、「SEOに強いWordPressテーマ」を紹介していこう。

総合SEOチェックツール

1.SEOツール(SEO株式会社)

2.SEOチェキ!

3.Ferret+

4.Googleウェブマスターツール

 

アクセス解析ツール

5.Google Analytics

6.CLICKY

 

その他SEO便利ツール

7.キーワードプランナー

8.ホッテントリメーカー

9.影武者

10.SEOツール龍馬

 

【番外編!SEOに強いWordPressテーマ】

・Xeory

・STINGER5

・Simplicity

 

総合SEOチェックツール

まずは総合的に自サイトのSEO評価などを行なってくれるツールを紹介しよう。

1.SEOツール(SEO株式会社)

seotool

SEOに関するあらゆるサービスが揃っているツール。無料でかなりの機能性をほこっている。

キーワードの検索順位や、ページランク、競合サイトなどを調べたり、サイトマップを作成してくれたりと至れり尽くせりの便利ツールだ。

ここを大いに利用してあなたのサイトを思いっきり分析しよう。

SEOツール → http://www.seojapan.co.jp/seotool/

 

2.SEOチェキ!

seocheki

こちらも無料で使えるSEOチェックツールだ。このツールはサイトアドレスを打ち込んでからチェック結果が出てくるまでが格段に速い!

サイトSEOの他にも検索順位のチェックなどもあり、手軽で使いやすいのが特徴。

ブックマークにしておいて損はないはずだ。

SEOチェキ! → http://seocheki.net/

 

3.Ferret+

ferret+

こちらは無料で利用できるのだが、無料版は一日の検索回数に制限があったり、共有回線のため検索結果の表示が遅いのが難点。サクサクと快適にサービスを利用したいなら有料のプレミアム登録をする必要がある。

プレミアム登録は月額2,000円と少々高めだが、より詳しいSEOチェックレポートが得られたりでき、恩恵は大いに受けられる。

また、Google Analyticsと連携してFerret+内でアクセス解析も見られる。Google Analyticsよりも解析結果の画面が見やすいので連携させておくのがおすすめだ。

まずは無料版で自サイトを細かくチェックしてみよう。

Ferret+ → http://tool.ferret-plus.com

 

4.Googleウェブマスターツール

googlewebmaster

これは運営者には必須のツールと言えよう。

Googleウェブマスターツールは、Googleから見て「あなたのウェブサイトはこう評価していますよ!」というのを教えてくれるものだ。

ブログやサイトを立ち上げてすぐなら、まずはこのツールに登録しておこう。

SEOに関する情報を得るにはまずはここからだ。

Googleウェブマスターツール → https://www.google.com/webmasters/

 

アクセス解析ツール

続いては、アクセス解析ツールを見ていこう。日々チェックするアクセス解析。使いやすくて細かい情報まで得られるツールが良い。

5.Google Analytics

googleanalytics

アクセス解析ツールの定番。Googleウェブマスターツールと合わせて使うのがおすすめだ。

かなり細かい情報まで分析できるのでまずはここに登録をしておこう。

管理画面は慣れないうちは多少見づらい。Google Analyticsの見方に関するウェブサイトはたくさんあるので、参考にしてみると良い。

Google Analytics → http://www.google.co.jp/analytics/learn/

 

6.CLICKY

clicky

こちらは解析画面が見やすいのが特徴。毎日見るアクセス解析は見やすいものが良いだろう。

また、WordPressに「Clicky Analytics」というプラグインもあるのでこちらもおすすめだ。

WordPress内で手軽にチェックできるのが嬉しい。

CLICKY → http://getclicky.com/

 

その他SEO便利ツール

他にもSEOに役立つ便利なツールがあるので紹介しておこう。

7.Googleキーワードプランナー

keywordplanner

 

キーワードプランナーは、知りたいワードがGoogleの検索でどれだけ検索数があるかがわかるというもの。

狙うキーワードを選ぶ時に大いに役立つツールだ。僕自身も記事を書く時はキーワードプランナーに何個もキーワードを打って検索数や競合性をチェックしている。

ブログを運営している人は大変お世話になるツールと言えよう。

Googleキーワードプランナー → https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

 

8.ホッテントリメーカー

hotentrymaker

 

ホッテントリメーカーは、自分が狙うキーワードを打ち込むことで、そのキーワードを使った魅力的な記事タイトルを考えてくれるツールだ。

はてなブックマークや他のSNSなどで拡散する確率が高いタイトルはこんな感じだと教えてくれる。

タイトル決めに困ったときは参考にしてみると良い。

ホッテントリメーカー → http://pha22.net/hotentry/

 

9.影武者

kagemusha

 

こちらはコピペチェックツールだ。ブログ運営にはコンテンツが最も大事な要素であるのは間違いないが、他人の記事からコピペしてきたり、書きなおしたりした記事はGoogleから痛いペナルティを課せられてしまい、検索結果からはずされてしまう。

これはブログから収益をあげている人にとっては致命傷となってしまうので敏感に気をつけるべきところである。

自分の書いた記事がコピペしたものでないか、また、他の人に自分の記事をコピペされていないか、ここでチェックしておこう。検索に制限が設けられているのでそこが難点か。

影武者 → http://kagemusya.biz-samurai.com/

 

10.SEOツール龍馬

ryouma

 

これは自然な被リンクを増やすことができるツール。Googleの検索エンジンでも有効な被リンクの数というのは検索結果に大きく影響すると言われている。

坂本龍馬と中岡慎太郎の被リンクに対するやりとりが書かれたトップページはとても面白い。

それだけ見てみるのも良いかもしれない。

SEOツール龍馬 → http://www.seotool-ryouma.com/

 

【番外編】SEOに強いWordPressテーマ

最後に、SEOに強いWordPressのテーマを3つ紹介しておく。使いやすさも兼ね備えている秀逸テーマである。

Xeory

xeory

これはWebマーケティングのサイトを運営しているバズ部さんが提供しているWordPressテーマである。

実際に僕も利用しているテーマだ。デザインも好きで記事更新の画面も非常に使いやすいものとなっている。

記事を更新する際は、「SEOチェックポイント」という項目があり、SEO技術を取り入れて記事を書いているかのチェックをすることができる。

タイトルには文字数カウンターも設置されており、何から何まで使いやすくなっている。

Xeory → https://xeory.jp/

 

STINGER5

stinger5

ブログを書いていくならこのテーマ。2カラムレイアウトで、ブログアフィリエイトをするのにもとても適しているテーマだと言える。

WordPressを始めたばかりでテーマを決めていないなら、このSTINGER5も候補に入れておくことをすすめる。

STINGER5 → http://wp-fun.com/

 

Simplicity

simplicity

こちらはシンプルなデザインが特徴のWordPressテーマである。

こちらのテーマも2カラムレイアウトなのでコンテンツとサイドバーをうまく使ってアフィリエイトにも大いに活用できる。

シンプルなデザインが好きな人にはこれがおすすめだ。

Simplicity → http://wp-simplicity.com/

 

まとめ

SEOについては追求してもしきれないほどの奥深さがある。

Googleはいかにユーザーに有益な情報を届けられるかということを考えるため、今までもあらゆる施策を施してきた。

しかし、ブログやサイトの運営者もそれに抗うのではなく、Googleの考えを汲み取って有益なサイトを作っていくことでGoogleにも認められるものだ。

今自分が行っていることはGoogleの検索エンジンにとってはどうなのか、あらゆるSEOツールを活用して分析する必要があるだろう。

間違ったやり方はきっぱりやめ、地道ながらも正しいやり方で運営をしていくことを心がけよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す