なんでこんなに一生懸命な毎日なのに、時間が足りないんだろうと思ったあなたは、きっと充実した毎日を過ごしていますよね。

そんな方も、そうでない方も、時間が無限ではなく有限であることは知っていて苦労していますよね。

時間はうまく作れたり、見直せたり出来ます。

今までの時間をちょっと見直したり、変えてみたりすると、よりあなたの人生が充実した毎日になること間違いありません。ぜひ、時間のダイエットをしてみましょう。

 

当たり前のいつもの時間を

置き換えダイエットではありませんが、当たり前のいつもの時間を違う有効な時間にすることにより、新しい時間を作ることができたりします。

 

通勤時間を有効に使う

passengers-1150043_640

代表的な見直し時間の対象になるのが通勤時間ではないでしょうか。
車通勤の人は、難しいかもしれませんが、大概の人が満員電車に揺られて、数十分以上無駄にしています。朝のニュースやメールチェック、情報のインプットに余念のない人は、この時間も有効な時間としてぎゅうぎゅうになりながら手の小技で見ていますよね。

それはそれで貴重な時間かもしれませんが、揺られているだけの時間だとしたら、時間のスリム化が難しいなら、なにかに充てる時間にしてみてはどうでしょう。

語学力強化に、リスニングの時間にするとか、試験勉強の時間、今日の仕事をタイムスケジュールを身ながら、シミュレーションしてみるなど。

語学や勉強は、必要度合いが異なりますので、今日の予定をイメージすることから始めてみることが大きな変化の始まりになるかもしれません。

イメージ出来た状態で、会社のイスに座るのか、座ってから、今日をイメージするのかでは、全く時間の使い方が変わりますよね。

そんなにあわただしい日で始めたくないなんて人もいるかもしれませんが、そうすることが結果として早く仕事を終える意識に繋がっていくので、先取りイメージは今の自分をプラスにしてくれます。

 

お昼休みを1人で

お昼はチームや数人と食べている人いませんか。
これはこれで、貴重な情報源だったり、大切な時間だったりするかもしれません。

この時間がダイエットできて、他のことができるとなるとどうでしょう。

既に1人で食べている人は、継続することが望ましいですが、そうでない人は、毎回複数人で食べる良さはなにか、今一度振り返ってみましょう。

仲間意識からついとなっている人がいれば、見直し時期です。

ダイエットができる時間は有限で、60分を15分で済ませれば、45分は好きなことに充てることができます。

追い込まれていて時間的余裕がない人も、45分あれば残業しなくても済むことだって可能かもしれません。
そこまでして、複数人で食べるメリットがあるのでしょうか。

ぜひ、一度考えてみましょう。

 

仕事以外の時間の作り方

自炊より外食で時間を節約

food-1283220_640

自炊が節約できて、身体にいいからと時間のことは考えず、自炊にこだわってきたという人はいませんか。

決して、それが間違っているわけではありません。1つの新しい考え方の提案です。

自炊より外食で時間を節約してみませんか。

健康的な食材・料理を食べることに注力すれば、自炊が安全で安心ですよね。
健康のために、毎日1時間以上も料理を作る時間に割いているとなると、少し考えた方がいいかもしれません。
世の中には、いろんな便利な商品が出回り始めています。
ほぼ、炒めるだけの食材セットなども、利用しない手はないでしょう。

ぜひ、外食は悪という考えは捨てて、自炊時間のダイエットについても考えてみるといいですよね。

 

テレビは録画。倍速再生で時間を半減

clock

リアルタイムでテレビを観る人はすっかり減ったと昨今はよく言われ、視聴率の考え方そのものが現代に合ってないのではと警笛を鳴らしている人もいますよね。

デジタル文化の恩恵を十分に利用しようという観点だと、テレビです。
最近は、ハードディスクで録画情報を撮る、撮り続けるという波も来ています。

倍速再生、皆さんご利用の経験はありますか。とてもいい働きをする優れものですよ。
1時間の連続ドラマだと、半分の30分、CMなどのカット・早送りなども徹底すると、20分くらいで観れてしまうのです。

これって意外と便利です。時間のダイエットとしては十分です。

聞き取りにくかったり、感情が入ってこないというデメリットはありますが、とにかくインプットしたい、行き先が気になるなんてドラマやテレビ情報があれば、このような使い方をぜひオススメします。

 

最後に

今回は、時間の作り方でしたが、日々の限りある時間にちょっとした手間や見方を変えるだけで、新しい時間が作れますので、ぜひ、この機会に時間を作るために、イマを見直ししてみましょう。

時間のダイエットができたり、新しい取り組みができたり、24時間をより充実した時間にできたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。