この違い、結構曖昧で、なんとなく分かっているけどイマイチ何が違っているのかよく分からないなーって人いませんか?

ブログライターとブログアフィリエイター。

同じブログを扱うもの同士であることは間違いないのですが、この2者には決定的に違う部分があるのです。

この記事では、あまり分からないって人のためにこの両者の違いをはっきりさせておきましょう!

 

 

ライターとアフィリエイターの違い

ブログライターとブログアフィリエイターの違い、決定的に違う部分が2点あります。

それが次の2点です。

  1. 収益モデルの違い
  2. 書いた記事が誰のものになるかの違い

この2つの違いだけでやっていることは大きく変わってきます。

一つずつ見ていきましょう。

 

 

1.収益モデルの違い

パソコン

ブログライターはブログを書く人って意味ですよね。

つまりブログライターは、ブログ記事を書くことによって収益を得ている人のことです。

記事を書くだけで収益が発生します。

記事を書くお仕事と言っても、お仕事を取ってくる方法はいくつかあります。

お仕事マッチングサービスの「クラウドワークス」などで「ブログ記事を書いてくれる人募集します!」みたいなお仕事情報が多くあるのでそれに応募してみたり、実際のブログで「当ブログの外部ライターさんを募集しています!」みたいな募集広告に応募してみたり、あるいはブログ運営者側から「お願いします」と直接メッセージか何かで依頼が来たり、様々です。

ですが、収益モデルとしては1記事あたり◯◯円、数十記事まとめ納品で◯◯円などといった形になります。

記事を多く書けば書くほど収益に結びつきますが、どんなに頑張っても書ける記事の量には限界があります。収益もよくて20万円〜30万円程度が上限でしょう。

 

 

対して、ブログアフィリエイターというのはブログを使ってアフィリエイトする(紹介する)人のことです。

こちらもブログ記事を書いていきますが、記事を書くだけでは収益にはなりません。

ブログアフィリエイターにとって記事を書くのは「ブログの、メディアとしての価値を高めるため」です。

収益モデルとしては、自分のブログを価値の高いメディアに成長させ、そこに企業広告などを貼ることによって広告収入を得るという形です。

メディアとしての価値が高まれば高まるほど収入はどんどん伸びていきます。

ブログライターが20万円ほどが限界だったのに対して、ブログアフィリエイターは月に数百万円〜1000万円以上を生み出すことも可能なのです。

 

まとめると、ブログライターは記事を書くことによって収入を得る、ブログアフィリエイターは記事を書くことによって自ブログの価値を高め、そこに広告を掲載することで収入に得るという違いがあるのです。

 

 

2.書いた記事が誰のものになるのかの違い

computer

ブログライターもブログアフィリエイターも、日頃の主な作業は記事を書くことで同じです。

しかし、その書いた記事が自分のブログの記事になるか、誰かのブログの記事になるかの違いが出てきます。

ブログライターは書いた記事が他の人のものになります。対してブログアフィリエイターは自分で書いた記事は自分のものです。

ブログというのは良質な記事を多く書けば書くほどメディアとしての価値が高まっていきます。

丁寧に質を追求して書いた記事が自分のブログのものになり、どんどん蓄積されていくと大きな広告収入を生み出すビッグ媒体になります。

ブログアフィリエイターにとって良質な記事を書くことは資産を構築していくようなものなのです。

とても役にたつ記事が500も1000もストックされたブログはとても強力なメディアとなります。

一度強力なメディアを作ってしまえば、あとは記事の更新も月に1、2度程度の簡単な管理で良いのです。

うまくいくと、何もしなくても大きな収入を継続してもたらしてくれるのです。

しかし、良い記事を500、1000と多く書いていっても他人のものになってしまうブログライターは単発的な収入は生むものの、資産には一切ならないのです。

 

 

どっちが稼げる?

お金

たくさん稼げるようになるのはブログアフィリエイターです。

ただ、すぐに稼げるのはブログライターです。

ブログライターはすぐにお金になります。

早いと数日〜1週間で現金化できるでしょう。

対してブログアフィリエイターは全く稼げない期間がものすごく長いです。

早い人で半年、平均的には1年くらいまともな金額を稼ぐことができません。

ひと月の収入がゼロという月が3ヶ月くらいはあるでしょう。

そのあとから収入があったとしても1000円前後。

数万円稼ごうと思ったら1年かかる覚悟は持っておかないといけません。

その代わり、さっきも言いましたが一度価値の高いメディアを作ることができれば何もしなくて高収入を得ることもできます。

可能性が広がっていく感じですね。

つまり、短期的に稼げるのはブログライター、長期的に稼げるのはブログアフィリエイターとまとめることができます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ブログライターとブログアフィリエイター、やってる作業が似ていても全く違うものだということが分かっていただけたかと思います。

今すぐにお金がほしいという人はブログライター、時間がかかっても大きく稼ぎたいという人はブログアフィリエイターを目指してみてはいかがでしょうか。

ひょっとすると、あなたの生活が劇的に変わるかもしれませんよ!

 


SPONSORD LINK

コメントを残す