単調なことの繰り返しという点では、ブログをひたすら続けることは、相応のモチベーション維持が必要ですよね。
特に、他人にノルマなどを強いられることなく自分の意志で働くという生活をしていると、モチベーション、つまりやる気の確保がとても大事ということが、わかると思います。
自分でノルマを課しながら、ブログを更新していくために、必ずぶつかるやる気スイッチの処方箋について、今回は、ご紹介します。
仕事などにも通じるものがありますので、ブログ視点でご紹介しますが、ご自身の近いことへ置き換えて頂くのもよいです。

 

やる気を起こすには

study-1231393_1920-1

維持・継続するには、ある一定のやる気がないと続けることができません。
そして、そのやる気というのが、人それぞれポイントが異なるため、なかなかこれという通説がありません。
自分にご褒美をと、ものをぶら下げて、やる気を維持する人もいれば、とにかくストイックに継続する強さを持っている精神力がある人もいれば、様々です。

 

ブログを始めた目的を思い出そう!

woman-1172718_640

意外と、埋もれがちで大事なポイントです。なんで始めたんだっけ?この思いが強くないと、維持・継続は難しいです。やる気が起きないとき、どうやって気持ちを高ぶらせるか。やはり、発信し続けていきたい目的が明確じゃないと長く続きませんし、結局ここが不明確で脱線していく人が多いです。
自分を定期的に軌道修正するにも、始めた目的はとても、大事です。
くれぐれも、「小遣い稼ぎで始めたブログ」などを目的にしないように、しましょう。間違いなく、近いうちにすぐ、挫折してしまいます。

 

逃げ道を作る

quit

完璧主義だと、心が一度折れるとなかなか、立ち直りができません。いつも脅迫概念的にあれをいつまでにやらなければで動いていると、身体をそのうち、壊してしまいます。
時間に余白を作るように、行動予定にも逃げ道を作ることで、やる気スイッチが入れやすくなり、オンオフを取りやすくなります。

 

気を浄化するのに柏手(かしわで)を打つ

科学的な証明は、定かではありませんが、リフレッシュまたはスイッチの切り替えには、絶大な効果があると、言われています。
自分がやりますと、胸に手をあてて叩くのも、意識を切り替えて、集中するためにも、とても効果がありますよね

 

ブログでの処方箋

「既に成功している人のブログやサイトを読む」ことで、やる気スイッチを入れたり、入れ直すことができますので、参考に3つご紹介しますね。

 

SAWAAZUMI

http://sawaazumi.com/
ハワイ在住の起業家ブログ。既に海外移住しているので、成功者のようですが、自分で考えて、自分で決めて、自分で稼いで、自由に生きる。そんな時代をうまく使って、組織で働く事に対して、抵抗がある人達に少しでも参考にしてほしいとの思いで書かれている前向きなブログです。

 

めざせ!不動産投資で月々20万のキャッシュフロー

http://investment-it.com/index.htm
人生を楽しく、自由に生きるがサイトコンセプト。メディア取材や掲載もされている年収300万の普通のサラリーマンが、不動産の家賃収入だけで月々100万のキャッシュフロー(不労所得)を目指す、現在進行中のノンフィクションホームページなので、とてもリアリティがあり、いつか自分もやってみたくなるそんなスイッチが隠れているブログです。
不動産投資を成功させる 「こつ」があるとすれば、ずばり!お金持ちと同じ考え方をすることです。
お金のために働かずに、キャッシュフローを生む資産を獲得すために働くようにしましょう。
人は習慣によって行動しています。毎日お酒を飲む人、たばこを吸う人、ひまがあればテレビを見ている人、などなど思い当たる習慣はないでしょうか?
この時間の使い方、習慣がお金持ちにしてくれます。
このお金持ちの考え方を理解し、会得できれば、自然とお金は手に入ります。
このような経験を踏まえた格言が随所に出てきて、参考になります。

 

アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記

http://ameno-hi.com/
38歳専業主婦で、3歳の男の子の母親が、アフィリエイトで生計を立てていく過程が公表されているので、大変参考になり、自分もできるのではと思ってしまうブログ。
サブタイトルは、「専業主婦していたら夫に失業の危機が!アフィリエイト初心者が2年後に収益月100万円を達成しました。」のように、家庭の事情が重なったのも成長へのきっかけかもしれません。
ご紹介した3つのブログに共通しているのが、「数億稼ぐ!」というブログや記事ではなく、月100万円というようなリアルな(?)数字で、身近で親近感があり、そのためにやる気スイッチが入りやすいような気がします。

 

最後に

やる気が起きなくなるのは、だれでも同じと思って、共感できるパターンを自分なりに習得するのが、スイッチが見つかる最速方法です。
できるだけ「プラスの言葉」で自己暗示するのが、大事ですが、なにをするにも一番大事なのは、少しでもいいから「動く」ことが最大のやる気スイッチに繋がります。「静止」せず、「動」の力を少しでも使うのが、やる気に繋がりますので、ぜひ実践してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。