アメブロでよく来るんですが、コメント回りみたいな人ってウザくないですか?

2ヶ月に1回くらいとても不毛なコメントがやってきて「なんなんだろう」って思います。

僕は高校時代にアメブロを利用して個人的なブログを書いていたんですが、しばらくするともう完全に放置状態でした。

その時はブログで収益化していこうなんて全く思っていません。ただの思いつきで始めたようなブログです。

「今日は◯◯がありました〜」とか「友達と遊びました〜」みたいな本当に日記程度のものでした。

今見返すと幼い文章で恥ずかしいです。

 

どのようなコメントが来るのか

コメント

最新記事が2012年の5月です。

記事タイトルが「無沙汰」。素人っぽさが伝わります。

「久しぶりに記事を書いてみた」というような本文を書いています。文字数にして190文字。

なんの中身もない記事です。

この記事にコメントが11件もついています。

他の記事は当然のようにコメントは0件なのに。ではどんなコメントが来ているのか紹介していきます。

ステキなブログですね!
読ませるブログですね♪
是非、私のブログにも遊びに来てください♪

 

この記事書いている人はどんな人なんだろーって思って気になっちゃいました(笑)
ブログコメントを書くのは今もちょっと緊張します…(  ̄_ ̄)
よかったら私のブログにもコメントくださいね

 

コメント失礼しますね!
こういう感じの記事は共感できます!
わたしのブログにも遊びに来てくださいねm(_ _)m

 

内容の無いコメントですけど失礼します!
人柄が出るブログですね…
よかったら私のブログも読んで見てくださいな

 

だいたい僕のブログを褒めたあとで「私のブログにも来てください」っていう締め言葉で終わってます。

テンプレ感がプンプンします。

読ませるブログ、共感できるようなブログなんて僕は書いていません。

気持ち悪いコメントで良い気分はしません。

11件コメントがありましたが、今その人たちのブログを訪れてみるとすべてブログは削除されていました。

 

コメント回りは有効な集客手段なのか

social

ブログを始めたての頃は集客が大変なのは事実です。

検索から入ってくることはまずないし、SNSもファンがついていないから記事を書いても見てくれる人がいません。

となるとやはりコメント回りという地道な集客手段を最初はとらざるを得ないかもしれません。

しかしコメントを書くのもある程度有名なブロガーなどにコメントをして、自分のブログを紹介してもらうという手段が最も効果的であると思います。

テンプレコメントで多くのブログにコメントをして回るのは正直意味がないと思います。

良い気分になりませんしブログに対するイメージも悪くなってしまいます。

逆効果ですね。

なので一つ二つのある程度集客力のあるブログに丁寧に「よろしければ私のブログを見ていただいて、紹介していただけませんか」といったようなコメントを残すのが良いでしょう。

もちろんしっかりとした内容のブログを書いてあることが大前提となります。

そうでないと紹介なんてしてもらえないのでコンテンツには妥協しないようにしましょう。

 

まとめ

今回は雑談のような記事になりました。

いつも思っていたので書けてよかったです。

スパム的なコメントは迷惑な行為です。

そんなのに頼るのではなく、コメントをするならしっかりと記事を読んだ上で思ったこと、質問などを書きましょう。

基本ですね。

 


SPONSORD LINK

コメントを残す